ちょっと前にご飯沢山食べたのにもうお腹減っちゃった・・・という経験したことある方多いんじゃないでしょうか?でも、空腹ってお腹がいっぱいでもなるものって知ってますか?ここでは空腹のメカニズムや対処法をご紹介しますね。



【空腹になるメカニズムって?】
例えご飯を沢山食べても空腹になることはあるんです。空腹を感じているということは体内の血糖値が下がっているということなのですが、色々な要因によって生まれてしまうんですよ。



◆水分が足りていない
水分が少ないと空腹感を感じてしまうことが多いです。人間の身体にとって水分はとっても大事なもの。その水分が足らないと脳が「水分が足りませんよ~」ってサインを出しているんですね。それが空腹感に繋がることがあるんです。


◆睡眠が足りていない
血液中のアラキドノイルグリセロールが増えると空腹感を感じるようですが、この物質は睡眠が不足すると増えるみたいです。しっかり睡眠がとれているかどうか一度チェックしてみましょう。


◆ストレス
ストレスが溜まってしまうとグレリンという物質が増えます。この物質は空腹を伝えるホルモンですから、当然増えると空腹感を感じやすくなってしまうみたいです。



【空腹を感じたらどうする?】
頻繁に空腹を感じるというのなら、さきほどお伝えしたようなことに注意してみることが大切です。睡眠が不足しているようならしっかりと睡眠をとる、ストレスが溜まっているというのならストレスを適度に解消してあげることが大切。あと、最初にお伝えしたように空腹というのは血糖値が下がっておきますから、血糖値をほんの少し上げてあげるというテクニックもあります。つまり、お腹空いたな~って感じたらちょっとだけ甘いものを食べるんです。ひとかけらのチョコレートやキャンディーなんかもイイかもしれませんね。ほんの少し甘いものを食べると血糖値が上昇しますから空腹感が解消されますよ。食事前にほんの少し甘いものを食べると空腹感が少なくなるのでダイエットにも役立ちますね。




まずは日々の生活習慣を見直してみることが大切ですね。空腹には睡眠不足やストレスも大きく関わっているみたいですから、直せる部分は今からでも直していきましょう!さっき食べたのにどうしてもお腹が空いた、という時にはチョコレートなんかを少し食べてみるとイイですね。慣れるうちまではポケットにチョコやキャンディーを入れておくとイイかもしれません。

AL001-onakagagu-20140830500-thumb-1000xauto-5296[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)