毎日蒸し暑い日が続いていますがまだ夏バテはしていませんか?

こんなに毎日が暑かったり蒸し暑かったりする日が続くとついしてしまうのがエアコン温度の急降下ですね。実は、この行為が体に多くの負担となるのです。外からの帰宅時やお店や、カフェなどではエアコンが効きすぎているなんて感じる人も多いのではないでしょうか。そうすると、多くなるのが体調の崩れです。この体調の崩れのことを、クーラー病(冷房病)と言うのです。実はこの病は一度かかると悪化していく、おそろしい病なのです!

たかが冷房病と考えずにしっかりとした予防が大切なのです。では、どのように対策をしたら良いのでしょうか。先ずは、どのような事が重なってこの病にかかるかをしっかり理解する事が大切です。


♦クーラー病とは
冷房などによって長い間身体が冷やされることが原因となって皮膚の下の毛細血管や汗を分泌する汗腺に異常事態が起き、体の温度が急激に下がって毛細血管の収縮を引き起こした結果、全身的な血行不良を引き起こすと同時に、ついには自律神経が障害され、身体にさまざまな症状を引き起こされる病気です。

♦主な症状
倦怠感、食欲がなくなる、肩こり、手足などの冷え、頭痛などです。特に、頭痛が多くの人に症状として出やすいです。症状が夏バテにも似ていて、夏バテの栄養不足が冷房病の原因ともなりえるので注意しましょう。


実は、この時期に冷房病が悪化してその後遺症で夏バテに至るのです。その為、この時期にしっかり対策が必要なのです。では、クーラー病(冷房病)に掛からなくするにはどのような対策が必要なのでしょうか?

外の灼熱地獄から部屋に入ってくると、クーラーが効いていてとっても快適と室内の温度設定を急激に下げてしまいがちですが、夏の快適温度は25度です。 外との温度差を5度以内が理想です。また、外出先や会社での対策としましては何か羽織る物を一枚用意しておくと良いでしょう。たった一枚で何か変わるのと思った人も居ると思いますが、外気との温度差を防ぐ事により体を冷やし過ぎない様に守ってくれるのです。

また、冷たい空気は下の方向へ下がりやすくなるので、長時間冷房の効いた会社などでは足から冷えてしまいますので、足が冷えないように厚い靴下の着用や、膝掛け等をかけられる事をおすすめ致します。この時期は特に暑い日が都続き、体にとっては大きな影響を及ぼす事もありますので、特に女性の方は多少荷物になっても何かしら掛けたり羽織ったりできるものを持ち歩く事が良いでしょう。

ですが、本当にこの時期怖いのが体の冷やしすぎによる脂肪増加なのです。そうです。人間の体には脂肪が存在します。脂肪は様々な理由で体に存在します。脂肪と聞いてドキッとした人も多いと思います。脂肪はどのような部分に付きやすいかご存知ですか?脂肪は熱伝導率が低いので体温保持などの保温作用を持っています。つまり、熱伝導率が低いと言うことは、一度保った熱を逃しにくいと言うことです。体の冷えやすい部分にも付いてしまうのです。その事から内臓温度が下がると、内臓を守ろうとしておなかまわりに脂肪が付くのです。

痩せているのにお腹だけぽっこり出たりしている人は末端冷え性の細い女性に多くみられるたいけいなのです。また、下半身がエアコンなどで冷えてしまうと今度は冷えた箇所を温めようと下半身に脂肪が付きやすくなるのです。脂肪は身体の重要な個所だけでなく冷えを感じる個所へ着く為、首、背中、腰、腹部など、体幹部全体に冷えを感じるため、冷えている部分を脂肪でおおうべく全体的に脂肪がつきやすい身体になってしまうのです。

冷房病は、体調を狂わせるだけでなくあなたの体型までも変えてしまうとても怖い事なのです。よく、お正月後に正月太りとよく言われますが寒さで脂肪を体が蓄えている時もあるのです。なので、外出時でも手軽に羽織って冷房対策が出来る【エーゲ海天竺の生地を使ったカーディガン】です。サイクリングなどに最適なスポーティーなデザインが特徴で明るい季節にマッチした軽快な印象のアイテムです。少し寒いと感じた際にさりげなく来ていただけるそんなカーディガンです。さりげなく襟元にカラフルな使いでどんな服にも合わせやすいスタイル。今年の夏は、体を冷やしすぎない生活を手に入れましょう。
【エーゲ海天竺の生地を使ったカーディガン】http://goo.gl/VItrm9

TSU853_natumaturi-thumb-815xauto-18451

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)