冷えは女性にとって大敵な事は、世の中の女性なら分かりきっているとは思います。体が冷えることで、女性ホルモンの乱れや、色々な体の不調に繋がってきてしまうので、冷えは本当に気を付けなければなりません。ですが、冷えないためにと、外的なモノで体を温めようとする考えを持っている女性が多く、靴下を4枚ばきとか、カイロや腹巻などで体を温めている人も多いはずです。こういった方法は、冷えない体を作るのに大切な事でもありますが、体の中から冷えないようにする為には、食生活がやはりカギを握っているのです。
今回は、旬の野菜の効能と、これからの時期夏野菜は体を冷やすのか?というお話をしていきたいと思います。

 

 

【旬の野菜の効果と効能】
春…
春の野菜と言えば、春キャベツ(新キャベツ)玉ねぎ、アスパラガス、そら豆、竹の子、ふきのとう、など、春の野菜の特徴は、強い香りに独特の苦みを持つものが多く、この香りや苦み成分は植物性アルカロイドと言われるものです。春野菜に多く含まれる成分で、他には、ビタミン、鉄、マンガン、亜鉛、ゲルマニウムですが、これらの成分は抗酸化力があり、あらゆる病気や老化の原因ともなる活性酸素を除去してくれる働きがあります。
春野菜の効果は主にデトックス効果に優れています。

夏…
夏野菜と言えば、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、オクラなど、夏野菜は彩がキレイなモノが多いですよね。そして夏野菜の特徴とは、夏の暑い日差しで火照った体をクールダウンしてくれる働きがあるのです。その理由は、水分やカリウムを豊富に含んでいるからなのです。そして夏野菜の良い所と言えば、生でも食べられる野菜が多い所です。そして夏野菜のトマトやピーマン、ゴーヤに含まれるビタミンcやリコピンなどお肌に効果的な栄養素が豊富に含まれているので、紫外線のダメージを修復してくれる夏の強い味方ともいえます。暑い夏を、夏バテなどせずに過ごしていけるように、夏野菜は体の中をクールダウンさせる働きがあることが分かりました。その為、夏野菜は体を冷やすとも言われているのです。

秋…
夏のように色鮮やかな野菜とは打って変わって、秋野菜の特徴は繊維質が多く含まれたものが多いという所です。秋野菜と言えば、にんじん、ブロッコリー、きのこ類、サトイモ、サツマイモなどです。秋野菜はダイエットの強い味方と言われる野菜たちが揃っており、ビタミンAやビタミンE、カルシウムや必須アミノ酸、またサトイモにはガラクタンと呼ばれる脳細胞活性物質が発見されたと言われています。このサトイモの摂取により、物忘れや認知症の改善効果が見られるのではないかと期待されているそうです。

冬…
根菜類が多くなる冬野菜は、保存性に優れているので、昔から常備菜として扱われてきました。夏野菜のように暑い夏に火照った体をクールダウンさせなければならないと、体を冷やす野菜が多い分、冬野菜は体の芯から温まるように作られている野菜が多いのです。冬野菜というと、ほうれん草、白菜、小松菜、大根、春菊、水菜、三つ葉などなど、お鍋に持って来いの食材ばかりですよね。冬野菜には、鉄、カロチン、ビタミンB1、B2、カルシウム、マグネシウム、などが豊富に含まれています。白菜には、イソチアシアネートと呼ばれる癌の増殖を抑える成分が含まれており、ほうれん草には発がん予防や、風邪予防の効果も期待できると言われています。そして最近でも人気のスムージーに、小松菜は良く使われていると思いますが、その理由はストレスの緩和作用、抗酸化作用など現代人には必要となる成分が多く含まれている事から、日頃から摂取するべきお野菜なのでしょう。



季節の野菜の特徴と効能は、意外にも皆さん知らない事が多いと思います。今では、ビニールハウスで作られている野菜が多く、季節問わずに食卓に並ぶことも多いですが、やはり、旬の野菜を取ることで、体の健康維持には大きく繋がるように思います。夏野菜は、体を冷やすということでしたが、体の冷えは女性にとってマイナスポイントですが、体を温める野菜や食材と共に摂取することで、その問題も解決できます。体を冷やしてしまう夏野菜は、取らない方がいいのでは?と思うかもしれませんが、夏野菜のメリットは紫外線ダメージを防いでくれたり、お肌にとっても良い成分が多く含まれているので、摂取方法、調理方法を考えてみれば、心配することはないのです。
旬のお野菜を理解することで、現代人に多い成人病対策の強みにもなるので、食生活はきちんと考えなくてはなりませんよね。今季の夏も紫外線は強く、熱中症にならないためにも、水分を多く含んだ夏野菜で、乗り切って欲しいと思います!特に夏野菜は、火を通さずに生で食べる事で、その栄養は壊されることなく体内に届くので、体を温める冬野菜や生姜などで補い合いながら補給してみて下さい。



fd400640


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)