若白髪って辛いですよね。
老けて見えてしまうので損なことばかりです。
得な事なんてありません。

そんな若白髪はなぜ起こってしまうのでしょうか。

<遺伝>
お母さんは息子、お父さんは娘と遺伝しやすいと言われています。
お父さんの若い頃若白髪が生えていたら、気を付けた方が良いかも!

<ストレス>
地肌へのストレスが一番の大敵。
白髪どころか髪の毛が抜けてしまいます。
自分自身では気付かないストレスが一番危険です。
化粧を落とさないというのも髪を洗わないというのも、身体がストレスを感じています。
とにかくリラックスが出来る事をすすんでおこないましょう。

<栄養不足>
ストレスと同じく、栄養の偏りで白髪・抜毛の原因に。
タンパク質やミネラル、ビタミンなど髪に必要な成分をしっかり摂りましょう。
また、栄養不足自体もストレスにつながるので
髪だけではなく身体に必要な栄養もしっかり取っておきたいですね。

<もしかしたら、病気>
若白髪が出来た場合、
胃腸疾患、貧血症、甲状腺の異常など、身体へのストレスと考えられます。
白斑もありますが、一部分だけ白髪になってしまうケースがあるので比較的に判断しやすいですね。

しかし、病気かと考えるなら一度近くの病院にいく事をお勧めします。
自分が健康である事が証明されると意外にもストレスが軽減されるかもしませんよ!
ちなみに私も白髪に悩まされている内の一人です。そんな時は白髪染め
最近のものは簡単なので、一度試してみても良いのではないでしょうか。


5dff548f-34ba-49ae-8b5b-da3bbcc03226

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)