忙しい現代人は日々様々な原因からストレスを蓄積しています。疲れていると感じたら・・それは体に無理がかかっているサインです。その日の疲れはその日のうちに解消し、次の日に残さないようにしたいですよね。快適な毎日を過ごすためにも、次の日に疲れを残さない疲労回復方法をご紹介します。


■良質な睡眠を取ろう
疲労回復にもっとも効果的なのは睡眠です。1日過ごす中で必ず必要とするものですので、ここで解消出来れば楽ですよね。
良い睡眠を取るためにはリラックスすることが最も大事です。音楽を聞く、お風呂にはいる等自分が好きな方法でリラックスすることを心掛けてください。
今、この王様の抱き枕が売れています!

■アロマを使用する
アロマの香りには様々な効果があります。脳をリラックスさせて、気分もリフレッシュしてくれます。疲労回復には、ローズマリー、レモングラス、ラベンダーがオススメです。
特にラベンダーは安眠効果があるので、就寝前にもピッタリですね。
オーガニック認証を受けたアロマオイル

■湯船に浸かる
シャワーだけでは体はなかなか温まりません。湯船に浸かって芯から温まることで、血行を促進。全身に栄養がたくさん運ばれて疲労回復に繋がります。1個だけ注意点があって、42度以上の熱めのお湯は心と体が活発な状態になります。39度以下のぬるめのお湯の場合は副交感神経が刺激されて、心と体が落ち着いた状態になります。そのため朝は熱め、夜はぬるめで入ると良いです。
医師との共同開発により誕生した【薬用入浴剤DRアロマバス】

■適度な運動をする
次の日に疲れを残してしまうような運動ではなく、ジョギング・ウォーキング・ストレッチなどの軽めの運動です。体をほぐし、代謝をアップさせることで疲れづらい体質を作っていくことができます。更に継続的に行って体力をつけることでより疲労に対する耐性を強くすることも出来ます。
ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】

■食事で疲労回復
疲労回復に良いとされるのは「ビタミンB1・B2、クエン酸、ミネラル」などがありますね。ビタミンは豚肉、クエン酸はお酢・梅干しなどの酸っぱいものによく含まれています。ただバランスよく食事から取ることはなかなか難しいので、その時はマルチビタミンのサプリメントなど、健康食品から摂取するのもオススメです。
お疲れ女子のレスキューサプリ

■休日は好きな事して思いっきりストレスを発散する
疲れの原因は肉体的な疲労とストレスからきます。しっかりと休日は休息をとりつつも好きなことをしてストレスを発散しましょう!時間があるからと言って寝すぎても、逆に疲労に繋がりますので、長く寝るとしても普段の睡眠+2時間程度にしてくださいね。

疲労が溜まると些細なことでイライラしたり、集中力が続かなかったり、仕事にもプライベートにも営業が出てきてしまいます。そういう環境を作らないためにも小まめなケアが必要です。ハメを外しすぎると逆に疲れてしまうこともあるので、遊ぶ際はほどほどにしましょうね!それでは皆さま疲れをためない快適な毎日をお過ごしください。


gatag-00005183
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)