腸内環境って大切ですよね。
整えておかないと便秘の他にも身体への不調、肌荒れや臭いなど
大変な事になってしまいます。
悪くなってしまった腸内環境を整えるポイントは次のこれらがポイントになります。

・腸へのストレス
腸は脳の次に神経が多いと言われています。
そのため些細な事でもストレスに感じる事が多いのです。

例えば、テレビやゲームなどで夜更かし
画面を見ている行為は交感神経を優先的に集中させます。
寝る時間帯などは腸内を、活性化させる神経が集中させる時間なので
夜更かしによって、整腸作用の動きが悪くなります。
Twitterなども同じですので、寝る前には気を付けてください。

他にも神経が乱れる時期として、季節の変わり目が危険です。
暑い日の次の日が寒いと、自律神経が乱れてしまい、腸の状態が優れずに
下痢や便秘、風邪などを引き起こすケースも。
体調管理には気を付けて寒い時には、身体を温められるよう
大判のストールなどを、バックの中に入れておくと便利です。

ちなみに、ヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を、整えるのにおすすめです。
最近では女性や主婦の間で、ヨーグルトが流行っているようです。
しかし、ここでみなさんしやすい、大きな勘違いが。
それは食べるタイミング。大体の方は、朝にヨーグルトを食べています。
先程、書きましたが寝る時間帯が一番、腸内環境を整えます。
そのため乳酸菌の力の相乗効果として、夜ご飯に取り入れるのが◎

今までヨーグルトを朝に食べて、便秘が直らなかったあなた!
夜ご飯のデザートとして、ヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか。

 



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)