半日ファスティングとは、朝のみ断食もしくは酵素ドリンクのみを飲んで行うダイエット方法のこと。数日間に渡って行うファスティングダイエットとは違い、仕事などの関係により長期間食事を抜くことができない人や、長期的にじっくりとダイエットに取り組みたい人におすすめのダイエット方法です。このファスティングは単発で行うのではなく、継続して行い、習慣化することにより効果が上がっていきます。

【期待できる効果】

半日ファスティングの効果として「ダイエット」が第一に挙げられますが、実は半日ファスティングの最大の目的は、胃腸を休めるとともに食べ過ぎによって体内に蓄積されている余分な栄養を出し、デトックス効果を得ること。
ファスティングを行うと、食べている量は減っているのに普段よりも大量の便が排出され驚く人も多いでしょう。これもファスティングによるデトックス効果のひとつで、体内に不要なものをため込まない体が作られていくのです。体内に便が停滞しているとニキビや体臭の悪化、イライラ、腹痛などがおこります。デトックスにより、長年悩んでいた健康上の悩みが減るかもしれません。
また、私たちの体は、外から入ってくる栄養分が不足すると、代わりに体内に残っている栄養分を使い始めます。
その代表が脂質で、私たちの体はエネルギーが不足したとき、体内に蓄積されている脂質からエネルギーを作り出すのです。たとえば、動脈硬化のある人の多くは血管内にコレステロールの塊をもっており、それが原因で血液がドロドロとしています。コレステロールは脂質なので、ファスティングをして空腹状態を作ることにより、そのコレステロールが使われ、血中コレステロール値が下がったりもします。

【やり方】

半日ファスティングでは、朝食を抜き、最後に食べた食事から18時間空けて次の食事を開始します。そして、朝は便を出すことに集中しましょう。18時間空ける理由は、人間の体が食事を完全に消化吸収、排泄し終えるまで18時間かかるから。私たちは1日3食を基本としているため、1日の中で臓器が休まる時間がないのは明らかですよね。半日ファスティングの理想的な方法としては、夕方の18時頃に夕食を食べ終わり、翌朝の朝食を抜いて、昼食は12時頃に食べる。夕方18時から翌日12時までで、18時間です。

ただし、半日ファスティングでは排便も重要なポイントになってくるので、18時間の間にも水はしっかりと摂るようにしましょう。十分な水分量が腸まで届かないと排泄に悪影響を及ぼしてしまいます。体が18時間断食をすることに慣れるまでの期間は、夕食後の空腹がストレスに感じますが、そこは水を飲むことで耐えるしかないです。このサイクルに慣れてくると空腹感もやわらいできます。体に早く慣れさせるためにも、半日ファスティングは毎日継続的に行うことが望ましいと言えます。

【半日ファスティングでより結果を出すためにやること3つ】

◆1日1.5~2リットルの水分を摂る

1日の水分摂取量の目安は、1.5~2リットル。実はこの量はファスティングをしてもしなくても、脱水症状を防ぐために日頃から飲んでおきたい水分量です。もちろん飲料は水がベスト。お茶も悪くはありませんが、カテキンなどの成分を含むため、空腹時の胃にはやや刺激的です。「固形物を摂らない」というのが食事制限として最も重要なので、どうしても味のある飲料を飲みたいときは酵素ドリンクや青汁を飲みましょう。フルーツがたくさん入っている野菜ジュースはNGです。

◆昼食と夕食は腹八分目

半日ファスティングでは、昼食と夕食でメニューに制限がありません。ただし、食べ過ぎは禁物。空腹に耐えたあとで一気に食べたい気持ちはわかりますが、よく噛んで食べることを意識して、腹八分目を心がけましょう。昼食と夕食の食べ過ぎによってカロリーオーバーしてしまったらダイエットの意味がないですし、せっかく休めた胃腸に大きな負担をかけてしまいます。

◆最初の1口は慎重に

断食後、最初に何を食べるかはとっても重要。空腹時は体が栄養を欲していて、何を食べても吸収しやすい状態になっています。脂質、糖質の多いものは避け、消化の良いものから食べ始めましょう。

半日ファスティングを習慣化すると、デトックス効果による爽快感や新陳代謝の向上も期待できます。
毎日お腹いっぱい食べるのも幸せですが、毎日胃腸をリセットしてフレッシュな生活を送るのもおすすめですよ。
 

新発売 「いつもの酵素」で効率的ダイエット

3660fbe439975fc3fd0a2c4b05ebde51_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)