今、世間を騒がしている「水素水」ですが、どのような効果があるのでしょうか。芸能人でも愛用している人が多いと聞きます。手軽にコンビニやドラッグストアなどでも手に入るようになったため、一般の人の間にも愛用者が増えています。では、どのように使ったら効果的なのでしょう。調べてみました。

「水素水」って

水素水とは水素分子が高い濃度で溶けている水のことを言います。医学的には「水素豊富水」と言います。
水素は水素の原子記号は「H」で、原子番号は「1」。構造が一番簡単で、常温・常圧では無色、無味、無臭の気体です。
水は「水素(H2)」と「酸素(O)」がくっついている状態で、化学式では「H2O(エイチツーオー)」ですので、水にはすでに水素がありますから、水素水はさらに水素を豊富に含ませた水のことです。

「水素水」の効果

水素分子には、老化やさまざまな病気の原因とされる「活性酸素」を消去する働きがあります。水素水は厚生労働省が認可している食品添加物ですので、安全かつ安心であり過剰な摂取による副作用といった心配もありません。

水素水が話題になったきっかけは、身体をサビつかせて老化を進める存在として「活性酸素」が取り上げられるようになったことです。これをとり除いてくれるという効果が、水素に期待できるのです。
水素を摂取することで体内の悪玉活性酸素と水素が結びつき、水となって排泄されます。水素を取ることで老化の原因である悪玉活性酸素が排泄されて、アンチエイジング効果も期待できるという事なのです。

「水素水」の選び方

水素水の中にはインチキまがいのものも出ているようです。特に普通の水と見た目や味は変わりがないのでその違いは分かりづらい水素水ですから、間違いのないものを選びたいですね。一番重要なのは「水素水の濃度」です。

1.水素濃度が表示されているものを選ぶこと
2.選ぶ目安は57ppmです。それ以上の水素はすぐに逃げてしまいます。家庭で飲む水素水は1.0ppm程度の水素濃度で十分という説もあります。

自分で作る「水素水」

水素水は自分でも簡単に作ることが出来ます。買い置きをする必要がなく、飲みたいときに好きなだけ作ることが出来るので便利です。

1.マグネシウムスティックで作る水素水

マグネシウムスティックを使った方法です。マグネシウムだけを買うことは難しいのですが、マグネシウムを含んだセラミックスをスティックタイプにした製品が販売されています。このマグネシウムスティックを家庭の水道水と一緒にペットボトルに入れておくだけで水素水を作ることができます。この際注意したいのは、マグネシウムの濃度です。なるべく純度の高いマグネシウムを用いた製品を選ぶと安心でしょう。

2.水素水サーバーを使う

水は、電圧によって電気分解を起こし水素を発生させますが、水素水サーバーはこの仕組みを利用しています。こういった電気分解によって発生する水素の粒子は小さく、酸素と結合しやすいのが特徴です。水素水サーバーは、高額のものが多いようです。購入する際は十分検討してからにしましょう。

「水素水」のお風呂

芸能人の「水素水」の愛用者の方は飲用だけでなくお風呂にも「水素水」を使っている方が多いようです。
水素は地球上で一番小さな分子なので、皮膚呼吸によっても体内に吸収が出来ます。飲み水としての水素水より数倍も体内に取り込むことが出来るので、「水素バス」の愛用者が増えているのでしょう。
肌から吸収して、蒸気として呼吸からも吸収できるので一番効果的なのかもしれません。

肌内部の細胞まで浸透した水素は肌の奥から活性酸素に働きかけるので、活性酸素が原因となるシミ、シワ、くすみ、皮膚炎症、乾燥などに効果があると言われているのです。
また、乳酸を抑制したり代謝を促す作用もあるため、疲労回復効果も期待できます。水素を加えることで通常の入浴よりも血管を拡張する効果も見込めるので、冷え性の方にもオススメです。水素風呂の湯上がり後には、その保温の違いも実感できるでしょう。
「水素水」のお風呂に入るには、お風呂用水素発生器または入浴剤を使います。水素水発生器はお安いものではありませんので、先ずは入浴剤で試してみるのが良いかもしれません。
(参考:スキンケア大学)

話題の「水素水」の効果お分かり頂けましたでしょうか。確かに興味深いものがありますね。毎日使うには少しお金がかかりそうですが、効果があるなら是非試してみたいと思ったのは決して筆者だけではないはずです。



8379640786_baca4bf8ae_b
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)