おならは臭いもの、そう思いませんか? いいえ、基本的におならは臭いものではありません。もともとおならは臭いを発しないものです。強烈なニオイがある場合は、体内に問題が生じているということです。

●おならの臭いの原因って?

おならの元は腸にたまったガスになります。炭酸の飲み物をたくさん飲めばガスが溜まりますし、空気をいっぱい吸えば腸にガスがたまります。しかし、一番のおならの原因は口から摂取した食べ物となります。腸の中の最近が食べ物を分解しそのときに発生するガスがオナラとなって出てきます。

●臭いおならと臭くないおならは何が違う?

おならは臭う時と臭わない時がありますよね。その違いは一体何なのでしょうか? 違いが生じる理由は、腸に存在する菌によって左右されることになります。身体に良い善玉菌がたくさんあれば、食べ物を分解して二酸化炭素や水蒸気を生成しますので臭いがありません。

逆に悪玉菌が優位だった場合、腸内で消化しきれていない食べ物が悪玉菌によって腐敗していくことになりますから、とても臭いおならになります。特に肉類を食べた時は、腸内でタンパク質の腐敗が起こりやすくなりますから、ステーキや焼肉などを食べた後のおならは臭くなるのです。

●身体にいいおならとは?

おならが出るということは腸が正常に活動している健康な証となります。おならが出ないほうが病気ですし、我慢すること自体いけないのです。しかし、おながらものすごく臭かったり回数が多かったりした場合は、腸内環境に何かしら問題が起きていると思いましょう。身体にいいおならというのは、臭くないおならです。臭くないおならは、発酵型のおならと言われています。

【発酵型のおならの特徴】

・善玉菌

大腸の中で善玉菌が炭水化物を分解してできる二酸化炭素や水蒸気が放出される。

・臭いが無い

このガスは臭いも無く、腸内環境が整って善玉菌が正常に活動している証明。

・音

大きな音が出る。

●大腸の中に悪性ガスを溜めこむ3大原因

大腸の中に悪性ガスをため込んでしまう三大原因は、早食い、肉好き、運動不足です。

●臭いおならは病気の可能性がある

臭いおならは病気の可能性があります。

・慢性胃炎

急性胃炎は暴飲暴食が原因であることがほとんどですが、様々な原因が考えられるため原因を特定することが難しくなります。胃の機能が低下するので、おならの回数も増えますし吐き気を伴う場合があります。あまりに頻発に発生する場合には、慢性胃炎より重い胃潰瘍になっている可能性がありますので注意が必要です。

・空気嚥下症

空気嚥下症は自分でも気付かないうちに大量の空気を飲み込んでいることにより発生する病気です。大量に空気を飲み込んでいますから、ゲップやおならとなって外に排出されることになります。

・過敏性腸症候群

情緒不安定やストレスなどが原因で発生するのが過敏性腸症候群ですが、腹痛を伴いながら下痢や便秘を繰り返すようになります。それ以外に「おならが止まらない」という症状が出ることもあります。

●さいごに

腸内環境が乱れてしまうと、おならの異常が起こります。おならの異常以外に、下痢や便秘などの症状も出てきますので、こういう場合はきちんと病院に行くようにしてください。食生活の改善でオナラは改善されますが、さまざまな病気も隠されていることを忘れずに。



4ff1cfe2b0bd54f661a59fb2de72ebde_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)