みなさん、普段飲んでいる水ってどのように選んでいますか?もちろん日本では水道水の基準が世界でもトップレベルなので、普通に水道水を飲んでいる方もいらっしゃると思います。

しかし、「健康志向」や「水の味」にこだわりのある方なら、「天然水」や「ミネラルウォーター」を敢えて購入して飲んでいる方も多いのではないでしょうか。人の体の60%の割合を水分が占めていることを考えれば、飲み水に関して「体に良い水」を選ぶということは、ごくあたりまえで自然なことですよね。


水の種類をわかっている?

よく、「水なんてどれを飲んでも一緒」だと思われがちなのですが、実は水には大きく分けて「軟水」と「硬水」の2種類があることをご存知でしたか?この2つの水の違いは、水に含まれるミネラル成分「カルシウム」や「マグネシウム」の量の違いによって分けられます。
「軟水」はミネラル成分の含有量が少なくさっぱりしているので、お茶やコーヒー、料理などに使うことに適しており、日本の水の約80%は「軟水」なのです。
「硬水」はミネラル成分が多く含まれており、北米やヨーロッパ地域の水に多く、体のバランスを整えるのに必要なミネラル成分の積極的な補給や便秘の改善などには効果があるとされています。


◆「シリカ」とは?

最近ではこのミネラル成分の中に「シリカ」と呼ばれるものが多く含まれる水が話題となっています。海外セレブの間でこの「シリカ入りの水」が美容と健康にとても効果があると評判になったため、日本でもよく耳にするようになりました。

実はこの「シリカ」ですが、地殻中に多く存在している元素のことで一般的には「珪素(ケイ素)」と呼ばれています。体内では皮膚をはじめとして、骨や毛髪、血管、細胞壁などあらゆる部分に存在しており、体を形成する上では必要不可欠なものなのです。
さらに、「シリカ」にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質として結合組織を丈夫にするという、美容にとって重要な働きも担っているのです。残念なことに、体内での「シリカ」成分は年齢とともに減少し体内では生成されないため、体の外から摂取する必要があります。

とは言っても、普段の食事から1日に必要な量を摂取するのはなかなか難しいため、「サプリメント」や「ミネラルウォーター」などから摂取するのが手軽で効率的な方法だと言えるのです。とりわけ、「ミネラルウォーター」なら体内への「シリカ」の吸収率がより高くなるためおススメです。


◆国内生産の天然水「高牧の森の水」を飲んでみよう!

そこでご紹介したいのが、国内生産の天然水「高牧の森の水」です!
高牧の森の水」は鹿児島の大自然である霧島連山の麓に広がるシラス台地を土壌として採水されている「天然水」です。

ナトリウムやマグネシウムなどのミネラル成分はもちろんのこと、先ほども美容に良いと話題にした「シリカ」も豊富に含まれているのです。それでいて、日本人に馴染みのある「軟水」の性質なので飲みやすく、お茶やコーヒーお料理にも最適にお使いいただけます。
国内でのネット販売でも「天然水ランキング」で何度も1位を獲得しており、何千件もの口コミ評価をいただけるほど一般の方からの支持も高いです。それだけではなく、「高牧の森の水」はその品質の良さから様々なお店やホテルなどでも実際に使用されている実績があるのです。


takamaki-image100

自然素材を活かしたスイーツなどを全国に提供する「雪ノ下」では、お客様に出す水はもちろんのこと、氷や調理に至るまで「高牧の森の水」が使われています。ホテルのアメニティーとして、グランドハイアット福岡やホテルマリノアリゾート等、多数のホテルのアメニティーとしても人気があります。皆様に馴染み深いところでは、ケンタッキーフライドチキンの店舗でもドリンクメニューに「高牧の森の水」が入っているのです。

これだけ「安心安全な天然水」として高い評価をされているにもかかわらず、一般的に市販されている「ミネラルウォーター」とそれほど変わらない金額で購入できるので、コストパフォーマンスもひじょうに優れているという点でも「高牧の森の水」が支持されている理由なのです。


さいごに

私たち人にとって、水は毎日のように口にするもので、なくてはならない存在です。それゆえ水ひとつ選ぶにも様々な選択肢があり、どれを選ぶか迷ってしまうこともありますよね。

これをご覧の皆様も、今話題の「シリカ」成分入りの美味しい天然水、「高牧の森の水」をぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか。






(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)