牛乳を飲むとお腹を壊す人って結構多いんです。日本人の8割はそうだと言っても過言ではありません。そもそも、日本人は牛乳を飲む民族ではなかったのですから、当然なのかもしれませんね。なぜ日本人は牛乳を飲むとお腹を壊すのか? 牛乳の何がダメなのか? ちょっと詳しくお伝えします。

【遺伝的に乳糖を分解できない乳糖不耐症】

牛乳を飲むとお腹がごろごろする、張る、下痢をする、これらは全部、乳糖不耐症の症状です。乳糖不耐症とは、牛乳を分解するラクターゼという酵素が先天的に不足しているか全くないことを指します。

「子供の頃は飲めたんだけど、大人になったら飲めなくなってきた」という人もいますが、これも乳糖不耐症です。ラクターゼは赤ちゃんの頃は多く持っている人もいるのですが、離乳食が始まって以降どんどん減っていきます。なので、持っていたけれどなくなってしまったというケースはとても多いのです。

【日本人にとって普通、気にしなくていい症状】

そもそも、乳糖を分解する能力は母乳を飲んでいる間だけしか必要はありません。自然界では卒乳した後、他の動物の乳を飲む動物なんていないでしょう? 古来より日本人はバランスのとれた食事を摂れる環境にありましたので、わざわざ牛の乳を飲む必要なんてなかったのです。乳糖をエネルギーにしなければ生き抜くことができなかった欧米人にとっては深刻な病気なのかもしれませんが、日本人には気にする必要のない症状というわけです。

【逆に牛乳で病気になることも!】

牛乳は体にいい、完全なる栄養食と牛乳神話を信じている人は多いですが、われわれ日本人にとってはそんなにいい食品とは言えません。牛乳嫌いで飲むとお腹を壊す典型的な乳糖不耐症の妊婦が、周囲から「子供のためにカルシウムを取れ!」と圧力をかけられ、飲めない牛乳の代わりにヨーグルトを摂取していた結果、生まれた赤ん坊は牛乳アレルギーに。妊婦だった母親が摂取していた乳製品は1日一個のヨーグルトだったにも関わらず、お腹の中の赤ちゃんにも影響してしまったのです。乳糖不耐症の人にとっては、1日一個のヨーグルトでさえ、体に大きな負担を与えるものなんですね。

 

ヨーグルトに関してもう一つ事件があります。それはヨーグルト接種による白内障発症者が存在するということ。ヨーグルトは牛乳を乳酸菌で発酵させてできた乳製品です。そのため牛乳に含まれる乳糖がブドウ糖とガラクトースに分解されているのですが、乳糖の残骸、乳糖を分解できない乳糖不耐症者は、このガラクトースも分解できません。白内障になった人は、このガラクトースが目の水晶体にたまったため、白内障になったとのこと。とっても怖い話ですね!

【乳糖不耐症者が飲んだら逆にカルシウム不足の原因になることも!】

牛乳と言えばカルシウム補給ですよね。でも、乳糖不耐症者が牛乳を飲み続けると、逆にカルシウム不足になるって知ってましたか? 乳糖不耐症があると、乳糖を摂取したときに分解できず腸内の状態が悪くなります。これは食中毒を起こした時と同じような症状です。カルシウム補給をするために摂取した牛乳は、結局分解吸収されないため、腸内バランスを崩すだけとなるうえ、他の食品からのカルシウム摂取を阻害することもわかっています。

自分は乳糖不耐症だなと思ったらなるべく乳製品は避けたほうが良いでしょう。

【赤ちゃんへの乳製品は規制されつつある】

最近、乳幼児へ牛乳を与えることについて議論が交わされるようになってきました。乳幼児に牛乳を与えると腸で出血が起こる腸管出血という恐ろしい症状を引き起こすこともあるため、1歳以下の子供に牛乳を飲ませてはいけないという勧告が出されたのが代表的な例です。

また、先述したように、妊婦の母親が牛乳を摂りすぎたために生まれた赤ちゃんがアレルギーを持ってしまった例もあることから、赤ちゃんが生まれる前の妊婦も牛乳を摂りすぎてはいけないのではないか? との報告もあっています。もちろん、母乳にも影響するため、授乳中の母親も乳製品を控えたほうがよいとの話もあります。

人工ミルクについても同様です。最近では母乳オンリーではなく、ミルクと混合、もしくはミルクのみで育てる人もいますが、人工ミルクは牛乳タンパクが使用されているため牛乳を飲ませているのと同じようなことが起こりえます。アレルギー反応のある赤ちゃんだと腸管が傷つき鉄分を吸収できなくなるために鉄欠乏症となるでしょうし、ひどいときには血便も起こるでしょう。

【牛乳は無理をしてまで飲むものではない】

以上のことから、牛乳は無理をしてまで飲むほどのものではないことが分かりますね。好きで飲んでる、飲んでも体調を壊さない、というのであれば多少飲んでも構いませんが、「健康のため!」「カルシウムを補うため!」というのであれば小魚を食べる方がずっといいのです。健康食牛乳も完璧というわけではないのです。

牛乳が苦手な子供のための【いちごカルシウム】

5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)