アスリートフードマイスター」という資格この頃よく耳にします。そのような資格なのでしょうか。里田まいちゃんも取得とか。アスリートの食事を管理するイメージですが、私にも取れるのかしら? そして資格を取ったらどんなところで生かすことができるのか気になりますよね。少し調べてみましょう。

◆「アスリートフードマイスター」とは?

スポーツに取り組む全ての人々へ、食事とスポーツの関係性と重要性を伝え実践的かつ健康的にスポーツを楽しめる身体づくりをサポートする人材です。日本野菜ソムリエ協会が運営しています。アスリートフードマイスターは、アスリートをより深く理解し、食のサポートができる資格です。アスリートの「食」と「身体」について理解度によって3つの級があります。

「アスリートフードマイスター」ができることは、自分の体つくりやパフォーマンス向上のための食事管理ができるようになります。また、アスリートが「いつ」「何を」「どのように」食べたら良いかをわかりやすく伝えることでサポートすることが出来ます。つまり、食の分野で、スポーツの世界を支えることが出来る資格なのです。

◆「アスリートフードマイスター」のコース

3級 アスリートフードの理論を学ぶ基礎コース
2級 基礎編で学んだアスリートへの食事アドバイスに活かせるようになれる実践コース
なお、1級は準備中だそうです。3級は旧ジュニアフードマイスターです。

◆どんなところで資格が活かせるの?

この頃ブームとなっているランニングやヨガなどのスポーツが趣味の女性や、お子さんがスポーツをやっているママなども資格を取得しているそうです。自分自身のため、夫やパートナー、子供のサポートをすることができますね。食についての資格ですので女性にとっては決して無駄になることはないはずです。

◆アスリートフードマイスターのもたらす価値

「いつ」「何を」「どのように」食べたら良いのかなどの食事計画を立てることができます。食事もトレーニングの一部として考え、けがや疲労から身を守る方法が身に付きます。逆にサポートする側になるとそれらをアスリートの体つくりに貢献することができます。食材選びのポイントを理解し、育ち盛りの子供たちを食でサポートすることができます。

◆どんな人が受けるといいの?

アスリートの方は、種目を問うことなく幅広い範囲のスポーツに対応できます。その他にも、部活動などに真剣にとりくむ家族を食で応援したい方、アスリートのパートナーを食で応援したい方、マネージャーとしてチームのサポートをされている方、チームの監督、コーチなど指導者的立場の方も受けると良いでしょう。

◆資格取得は難しいの? お金はどれくらいかかるの?

資格を取得しているのは9割くらいが女性だそうです。やはりパートナーや子供のサポートを目的として取っている人が多いようです。資格取得はそれほど難しくないようです。全4講義を受けるのが3級。2級は8講義を受けます。講義が終わってから3~4週間後に記述式の試験があります。通学・通信と選ぶことができます。

気になる費用は3級で68,000円、2級は110,000円です。3級を合格してから2級へと進むことができます。

スポーツ選手の奥様は取得されている方が多いみたいです。美味しそうと評判の里田まいちゃんのお料理もこちらで勉強して作られているのかしら~。あんなに美味しそうなお料理が作れるようになるといいですよね。

まだ、この資格を取得している人はそれほど多くありませんから取得しておいて損はないかもしれません。食事作りと言うのは女性にとっては悩みの種。勉強しておくと役に立ちそうです。さて、今年はこの「アスリートフードマイスター」になってみましょうか。




21e7cc35f5f011b3c9ba83530c31f7b0_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)