近年世の中はオーガニック食品やスーパーフードなど、健康志向に火が点いている時代ですよね。それほど私たちの健康に対しての意識が乏しくなっていき、本能的に「やばい!!」という考えが生まれたのでしょう。今回は、腸内環境を整える為には一体何をしたらいいのか?というお話に、巷で流行っている温めたヨーグルトが良い!というわけのお話と、そもそもなぜ腸内環境は乱れてしまうのか?というお話を前編・後編にてお話したいと思います。


【便秘解消をして腸内環境を整えるのは老化予防にもなる!】

冷たい物や消化の悪い物を好む人は、やはり腸内環境は悪くて、その他にも便秘症やストレスの多い生活習慣を送ってしまっていると、腸内環境はどんどん悪化していってしまうのです。今の時代腸内環境が良い!とされる人は本当に少なくて、何らかの異常を抱えている人は近年増加中にあります。その中でも、便秘は偏った食生活を送っている人になりやすく、腸内で悪玉菌が増加して腸が正常に働かなくなってしまうのです。腸内細菌のバランスも崩れてしまうので、便秘は色々な病気を引き起こしてしまうトラブルの元凶だという事を意識するべきですね。

そして、ストレスや緊張状態が多い日常にて神経疲労を感じている人も腸内環境は悪くなってしまう事があるそうです。ストレスなどは目に見えないものなので、それらが体の不調に直結しているなんて考える人は少ないと思います。ですが、ストレスや緊張状態の続く精神疲労は、ちゃんと医学でも立証されており、腸と脳と精神は密接な関係性があるとされているのです。神経質な人が、神経性胃炎などを起こしやすいのもこういった理由からなのでしょう。その他にも病気によるお薬も、腸内環境の悪化は考えられる原因です。風邪などの症状の時に病院で処方されるお薬、抗生物質は病原菌だけでなく腸内の善玉菌も死滅させてしまうので、病気は治っても腸内の必要不可欠なものでさえもなくしてしまうことになるのです。


【腸内環境が悪化してしまうと、色々な怖い症状がおこってしまうことを理解しよう】

軽度の場合の症状、これは現代人の大半の人が経験していると思います。それは肌荒れや口臭、お腹のはりなどの自分でも認識できる症状ですね。女子の場合、便秘気味の人が多いので肌荒れ防止のため便秘を改善させたいという人は多いでしょう。では、なぜ口臭や肌荒れなどが起こってしまうのか?という部分はあやふやな人が多いので説明したいと思います。

腸内に腐敗した便が、便秘によりどんどん排泄されることなく溜まっていってしまい、その便が発酵を起こしそのガスが体外へ出そう!出そう!として、お肌や口臭という部分に出てきてしまうのです。背中ニキビが多いという人は、腸内環境の乱れからくるという人が多いのもその理由でしょう。そして気になる口臭ですが、体の中の消化器官は口から肛門まで全てが繋がっているので、腸に不要な便が溜まりに溜まってしまっている場合、有毒なガスが発生されているので、口から出る口臭も必然的に臭くなってしまうのです。

中度の場合の症状、一見繋がっていそうに感じない症状が出てくるのが中度の症状です。それは肩こり、頭痛、食欲不振、吐き気にめまいなどの症状です。便秘で血行が悪くなってしまい、肩こりや頭痛など便秘に直結しているの?と思ってしまう症状が出てしまうと、朝起きた時のけだるさや、顔色の悪さなど、色々な症状が勃発してきてしまいます。

そして重度の場合の症状は、大腸がん・腸閉塞などの恐ろしい病気へと進行していってしまうのです。腸内環境が悪くなって悪玉菌の増殖がひどくなり、それらが発がん物質を作り出してしまいがんのリスクが高くなってしまうのです。そして、ガンの他にも大腸ポリープや腸閉塞なども起こってしまう危険性も高くなってしまうのです。


かしこい乳酸菌の選び方“17種類・1.7兆個の乳酸菌サプリ”

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)