便秘でお通じが悪いから、毎朝バナナを食べて、ヨーグルトドリンクを飲んで、ヨガをしてカラダを動かし、便秘対策をしっかりしているのに。いざ!トイレに行くと・・・出ない!それどころかおなかは痛いのに出ない!辛い症状が全く緩和されない。なんで?こんなにお腹にいいものを食べて、腸の働きを良くするように頑張っているのになんで?なんていう悲しい状況になっていないかしら?

それはバナナがだめなわけじゃない。ヨーグルトがいけないわけじゃない。ヨガが聞いていないわけじゃない。もしかしたら、あなたの便秘タイプにあっていないだけかもしれないわよ。便秘と言っても、本当は1種類じゃないのよ。便秘にも原因によって4つの種類があるのをご存知かしら?便秘のタイプであなたのその便秘対策がGOODと出るかBADとなるか明暗がきっぱりと言わかれるわよ。お食事時の方は本当にごめんなさいね。だけど、気にせず行くわよ!便秘はお肌にも影響する女性にとって死活問題になりかねないお悩みだからこそ、今日はしっかり薬膳でヒモ解いてそのつらい便秘とバイバイしましょう。


◆便秘は1種類じゃない!

便秘と一言で言っても、本当は1種類じゃないのよ。例えば、 「大体3日に1回しかが出ません」「生理の前に必ず便秘になってしまうんです」とかまだまだ軽い方便秘から「2週間くらい全く出てないです」なんていう重い便秘の人もいるわ。特に働く女性には、本当に便秘で悩む方が多いわ。それに便秘になると必ずと言っていいほどに、肌荒れやイライラ、ニキビといった症状からめまいや疲れ、倦怠感など重度の症状も出てくることも・・・便秘はお部屋の片付けをすることと同じくらい、腸の中のお掃除をすることは女性にとっては重要なポイント。便秘は人の性格と同じく、様々なタイプがあるわ。薬膳学では、便を見れば病気や体質が分かるというほど便の状態は肌と同じく、体のコンディションを映す鏡。便秘は基本的に、消化吸収の働きを担う「脾(おなか)」のトラブルと考えがちです。だけど原因によって、ストレスによる便秘は「肝」と関連、飲み過ぎ食べ過ぎなど生活の不摂生による便秘は「大腸・肺」と関連、老化や冷えによる便秘は「腎」と関連しているなど様々。まずは自分の便秘のタイプを知り、合った便秘対策をしていきましょう。


◆自分の便秘のタイプをチェック

便秘以外に当てはまるものをチェックしましょう。

Aタイプ(熱タイプ:熱性便秘)

・発熱
・便が乾燥して堅い
・腹痛がある
・便がくさい
・お酒や辛いものを食べ過ぎた
・口臭がある

Bタイプ(ストレスタイプ:気滞便秘)

・ゲップがよく出る
・運動不足
・おなかが張る
・トイレをよく我慢する
・スムーズに排便できない
・出してもすっきりしない

Cタイプ(バテ気味タイプ:気虚便秘)

・力んでも出ない
・便が柔らかい
・息切れが多い
・汗をかきやすい
・脱肛
・便をすると疲れる

Dタイプ(血不足タイプ:血虚便秘)

・めまい
・立ちくらみ
・便が乾燥して、コロコロしている
・お肌や髪が乾燥気味
・動悸
・顔色が悪い

Eタイプ(冷えタイプ:冷性(陽虚)便秘)

・下半身が冷える
・腰痛
・トイレが近い
・手足が冷える
・おなかが冷えやすい
・足腰がだるい・疲れる


◆タイプ別解決法

さて、自分のタイプがこれではっきりしたんじゃないかしら?あとは、タイプにあった解決法を毎日の生活の中に取り入れればOKよ。まずは解決法をチェックしましょう。

・Aタイプ(熱タイプ:熱性便秘)
暴飲暴食などの食生活の不摂生や風邪などの発熱などにより体内に余分な熱が貯まっておきる便秘。まずは、食生活の改善が最優先。お野菜、特に葉物や夏野菜を中心にしっかり食べて、カラダの余分な熱を取り除き、腸に潤いを与えることが大事。バナナやお野菜で解決する便秘はこのタイプよ。

・Bタイプ(ストレスタイプ:気滞便秘)
ストレスや生活環境の変化などで、カラダの気めぐりが悪くなって起きる便秘。まずは、リラックスして気持ちをリフレッシュすることが大事ね。時にはバッティングセンターで思いっきりバットを振ったり、カラオケで熱唱したりするのもありね。また、温泉など旅行に行って気分転換もいいわよ。食生活では香りのよい柑橘類や大根やカブ、玉ねぎ、蕎麦などを取り入れるとGOOD。また気軽に飲める紅茶やジャスミン茶、ローズティーなどもおススメよ。まずは、ストレスを上手に発散することが先決ね。

・Cタイプ(気不足タイプ:気虚便秘)
働き過ぎや生活リズムの不規則などでカラダに負担をかけ過ぎた結果、カラダの気が不足し起きる便秘。まずは、しっかり寝てご飯を食べること。正しい食生活が解決の最短ルート。食事では、穀類、豆類、イモ類、キャベツ、キノコなどを食べるとGOOD!またはちみつや山芋・オクラなどのネバネバ野菜はカラダを潤すパワーもありおススメよ。

・Dタイプ(血不足タイプ:血虚便秘)
生理や貧血、加齢などによりカラダの血が不足して起きる便秘。女性の便秘の原因になりやすいのよ。まずは、カラダの中から潤すことが大事。血が足らない=潤い不足。そこで、カラダから不足している血を補いながら、腸に潤いを与えるように食事を組んでいくことで便秘を改善できるわ。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品やほうれん草、松の実、ゴマ、卵などがおススメ。

・Eタイプ(冷えタイプ:冷性(陽虚)便秘)
加齢や疲労、病中病後、気候の影響などによりカラダが冷えてしまい起きる便秘。便秘の原因の一番の原因がこのタイプ。特に女性は冷え性の方が多く、セットでこの便秘になっている方が大半。まずはカラダを温め、胃腸を元気にすることが大事。そのために半身浴や運動、サウナなどカラダを温め代謝を上げるのはGOOD。また食事でも積極的にスパイス(生姜・コショウ・唐辛子など)などの香辛料を取り入れ、辛味・甘みがあるもの、赤身のお肉・魚、ナッツ類などを食べましょう。特に、サケやニラ、生姜、ニンニク、松の実、クルミなどはおススメよ。


◆最後に

ここまで、便秘についてヒモ解いてきたわよ。便秘には様々なタイプがあり、放っておけば便秘以外にもカラダの不調を引き起こす原因にもなるのよ。「便秘は体質だから、もう治らない~」「もう私にはムリ」と諦めるんじゃなくて、まずは自分の便秘タイプを知り、自分にあった解決策を毎日の中で少しずつ取り入れることから始めましょう。あとはやるかやらないかはあなた次第。便秘とバイバイしてすっきりしたい!と思うなら勇気を持って、ぜひチャレンジしてほしいわ。便秘知らずのカラダに向けて、頑張りましょう!!



5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)