オフィスワークは同じ姿勢が続きますし、目を酷使していますから、肩こりに悩んでいる働く女子も多いのではないでしょうか。お金をかけてマッサージやヘッドスパに通ってみたり、おうちでもお風呂にゆっくり入ってリンパをほぐしてみたり。様々なことを試しているのに改善されない場合、もしかしたら今使っている枕が原因かもしれません。

人によって合う枕、合わない枕があるはずですが、普段使っている枕にこだわっている女子は少ないのではないでしょうか。枕が変わると寝られないという人がいるくらいですから、本来であれば自分専用の枕があっても良いはずですよね。毎日使うものだからこそ、見直してみたいものです。


● おうちの枕は大丈夫? 肩こりの原因となる枕

まずは、肩こりの原因となる枕の特徴をまとめてみました。もし普段使っている枕が当てはまる場合は、要チェックです。

・柔らかすぎる枕、固すぎる枕
柔らかすぎる枕は、首筋などの筋肉に負担をかけるため、良くないと言われています。頭が沈んであごが上がる姿勢になってしまったり、頭が安定せず首の筋肉に負担がかかったりしてしまいます。また、寝返りを打つときに、首がねじれるような姿勢になってしまうとも言われています。

また、固すぎる枕も頭と枕の接触面が後頭部の一部のみとなり、首や頭の付け根が装用に支えられない状態になってしまうと言われています。そうすると、首から肩にかけての筋肉がこわばった状態になり、首筋に負担をかけてしまいます。

・高すぎる枕、低すぎる枕
固さだけではなく、枕の高さも大事になってきます。高すぎる枕は、首から肩にかけての血行が悪くなるため、良くないと言われています。更には、アゴがつまることによって軌道が狭くなるため、いびきの原因ともなります。また、低すぎる枕はあごが上がることで首が不安定になり、筋肉が緊張して肩こりの原因となります。頭が低くなることで血行の流れが頭部に流れると浅い睡眠の原因ともなるため、気をつけましょう。


● つらい肩こりを予防する! 正しい枕の選び方

肩こりに悩む方が選ぶべき枕は、肩から首、後頭部にかけて、ちょうどよく体を支えてくれる枕であることです。自然に立っている時の首のカーブと寝ている時の首のカーブが同じだと良いと言われています。首にあたる部分の理想の高さは、個人差はありますが、女性は平均3センチ前後と言われています。

天然ラテックス枕」は、高反発の弾力性に優れており、低反発のように頭が沈みすぎない理想的な寝姿勢を保つことができます。頭部から肩にかけてフィットするため、朝目覚めた時の肩こりや寝違えが起こりづらく、すっきりとした目覚めを手に入れられます。また、形も頭を支える中心が凹んだ立体成形型になっており、自然体な姿勢をサポートしてくれるのです。


● 寝具にはダニやカビがたくさん!? アレルギーの原因に

また、枕やマットレスなどの寝具には、ものすごい数のダニやカビが繁殖しており、鼻炎やアレルギーなどのトラブルの原因ともなりかねません。最近ではダニを通さない繊維で作られた枕カバーもありますが、表面についているダニには効果がない弱点があります。人生の3分の1は寝具での睡眠時間とも言われており、その時間をダニやカビと一緒に過ごしているのは何だか不快ですよね。

天然ゴムの樹液から作られている「天然ラテックス枕」は、純粋なゴムの樹液から作られるため、自然殺菌効果があります。天然ゴムの抗菌作用がダニ、カビなどを寄せ付けず、MRSA、黄色ブドウ球菌などの繁殖も防止します。ほこりアレルギーなどによる鼻や肌のトラブルにお悩みの方も、試してみてはいかがでしょうか。


● さいごに

快適な睡眠は毎日の暮らしを良くしてくれます。慢性的に肩こりに悩む方は、おうちの枕を1度見直してみてはいかがでしょうか。アレルギーなどのトラブルに悩む方も原因は枕にあるかもしれません。あなたの睡眠をサポートしてくれる「天然ラテックス枕」をぜひお試しくださいね。

天然ラテックス枕』が気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)