cこまめにストレスを解消していくためには、どうしたら良いでしょうか。


◆ガムを噛む

よくガムを噛んでいる人は、職場でもよく見かけるのではないでしょうか。ガム以外にも、ミントタブレットや飴など、何かしらをデスクでつまんでいる人がいるかと思いますが、実はこれもストレスを発散に貢献しています。食べ物を噛むときには、あごの筋肉が伸び縮みしますよね。この動きによって、脳に刺激を与えることができリフレッシュ効果が得られるのです。オフィスでも、自分の席にいながらできますから、すぐに試せますね。くれぐれも、人と話すときには口から出すなど、マナーに気を付けて取り入れてみてください。


◆体を動かす

ストレスの解消には、体を動かすのが一番!などと、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。確かに運動からのアプローチによってストレスを軽減することが可能です。

・「今」感じているストレスを発散する
運動をしていると手の動きや筋肉の動きに意識が集中しますし、気持ちよく体を動かすことで快感も得られます。ちょっとトイレに立ったついでに少しストレッチなどをすることで、気分がリフレッシュできるでしょう。少し時間があれば、別のフロアの自動販売機まで、階段を利用して買いに行くなどということもおすすめです。

・ストレスに強い体を手に入れる
ストレスというと、つい「精神的なもの」と考えてしまい、体と切り離して考えてしまいがちです。ですが、「健全なる精神は健全なる身体に宿る」といわれるように、体の健康でないと、心も疲れやすくなってしまいます。あなたも、仕事が立て込んで身体が疲れているときに、気持ちもイライラしやすくなった経験などがあるのではないでしょうか。つまり、疲れにくい身体ができていれば、仕事が立て込んだときなどにもイライラしにくくなると期待できますよね。デスクワークばかりで体力が低下している場合には、体力を付けてストレスに強い体づくりをしましょう。


◆お水を飲む

実は、お水を飲むだけでストレスが和らぐと言われています。水分をこまめに取ることは、新陳代謝の働きを促して自律神経の働きを整える効果が期待できます。そのほか、水を飲む行為自体にも、気持ちを落ち着かせる鎮静効果があるとされているので、ストレスがかかっている環境ではこまめに水分を摂ることも有効です。ただし、水分を多く摂取するとその分トイレが近くなりますから、飲みすぎには注意しながら試してみてくださいね。


◆バランスの良い食事を心がける

食事からとれる栄養素の中に、ストレスをはね返し、イライラを鎮める作用があると言われているものがあります。そうした栄養素を、ランチなどで摂取するようにすれば、午後のストレス耐性に効果が期待できます。

・ビタミンB1
玄米、豚肉、ウナギなどに含まれます。

・ビタミンC
ブロッコリー、レモン、ピーマンなどに含まれます。

・カルシウム
小魚、チーズ、小松菜などに含まれます。

全てを1食で取り入れることが難しい場合などには、サプリメントなどを利用するのも良いでしょう。


◆こまめにストレスを発散し、溜め込まない

日々の生活でストレスが溜まってしまうのは、ある程度仕方のないことです。また、ストレスのすべてが悪いわけではなく、多少のストレスは仕事のパフォーマンスを高めるなど良い効果ももたらします。ですが、毎日のストレスを発散できずにため込んでしまうと、会社に行くのが嫌になってしまったり、生活に支障をきたしてしまったり、悪い効果ももたらします。会社の休憩時間や帰宅後、週末などを上手に利用してストレスを発散し、ため込まないようにしましょう。



portrait-1006703_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)