皆さんは、ミドリムシをご存知でしょうか。小学校の理科の教科書に出てくる緑色の細長い体に繊毛が生えている微生物です。ミドリムシは「植物」であり「動物」である性質があることは覚えている方もいるかもしれません。そんなミドリムシが、私たちの生活を変えようとしております。その名も「ユーグレナ」です。ユーグレナの秘密お伝えいたします。


◆59種類もの栄養素をもつ驚異の微生物

ユーグレナは、ミドリムシの学名です。ミドリムシは「植物」と「動物」の両方の性質をもっていることから、それぞれの特徴的な栄養素を体内に秘めています。その栄養素の数は、ビタミン類(14種)・ミネラル類(9種)・アミノ酸(18種)・不飽和脂肪酸(11種類)・その他有効な成分(7種)の計59種類の栄養素が含まれています。これだけの栄養素が含まれるので、必要な栄養素のほとんどを含んでいると言われています。そんな栄養豊富なミドリムシが、現代の食生活の乱れや栄養バランスをサポートする食材として注目されているのです。


◆高い体内吸収率

野菜などから栄養素を摂る場合は、人には分解できない植物細胞特有の「細胞壁」があるため、その吸収率は40%ほどと言われています。一方、ミドリムシには細胞壁がなく、動物細胞の特徴である「細胞膜」で構成されていることから、効率的に栄養吸収をすることができるのです。サプリメントもマルチビタミン・ミネラルのものがありますが、特に日本製のものが化学合成されたものがほとんどです。同じビタミンCでも天然の植物から抽出されたものには、ビタミンCだけでなく、植物内のアミノ酸や栄養成分があることで、吸収率が良くなります。化学合成された成分には、成分となるものしか入っていないため、体の吸収率が良くないのです。ユーグレナは「植物」と「動物」の特性をあわせもつことから、93.1%もの驚くべき体内吸収率を誇っています。ある意味次世代のサプリメントになる可能性が有ります。


◆他にもここがスゴイ

ミドリムシ特有の成分であるパラミロンは、食物繊維のように難消化性の性質をもちます。健康や美容を気にする方には、特にうれしい天然物質です。便秘解消・デトックス効果が期待できます。これにより、体のゴミが排泄されるようになり、豊富な栄養成分により女性にうれしい美容効果であります肌荒れ改善・アンチエイジング効果が期待できます。


◆さいごに

いかがでしたか。他にもバイオ燃料として車や飛行機を動かそうとする動きもあり、まだまだ未知なる可能性が秘めているミドリムシのユーグレナです。小学生の理科でも出でくる微生物が私たちの未来を変える日は、そう遠くはないでしょう。

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)