今年もこの季節がやってきてしまいました...。そう、花粉が飛沫する季節です!くしゃみが止まらず、鼻水が止まらず、目が痒くなる。症状が重い人にとっては辛い季節ですよね。

予防のためにマスクを使う人がほとんどだと思いますが、最近になって昔使われていた"ガーゼマスク"が再び注目されているんです!一体どうしてなのでしょうか?


◆今年の花粉の飛沫予測

今年の飛沫予測は九州地方付近は2月上旬、関東地方付近は2月中旬と、もう実は始まっているんです!しかも、今年は例年に比べても多く、西日本は特に多いという予想が立てられています。



関東の方でも風で運ばれてくる可能性もあるので注意が必要です。今年は辛そうですね。

参照元:花粉症ナビ


◆ガーゼマスクが見直されているワケ

◎保湿と保湿に優れている
ガーゼのマスクは、使い捨てに比べて保温性・保湿性に優れています。今の時期は花粉と同時に乾燥からも守りたいですよね。ガーゼマスクは厚く、濡らすことが出来るので喉の乾燥を防ぐことができます。まだまだ寒いので口元だけでも暖かいのも嬉しいですね!

◎洗って何度でも使える
使い捨てのマスクは費用的に結構かかってしまいますよね。しかし、ガーゼマスクは洗うことで何度も使えるので経済的にも嬉しいですね!清潔に使うことも出来ますし、マスク独特のいやなにおいもしないので、いいですね♪

◎かわいいデザインのマスクもある
ガーゼマスクは最近ではあまり使われなくなったこともあり、「使っていたらダサい。」というイメージを持ちがちですが、最近ではデザインがかわいいものも発売されているんです!女子でもおしゃれに使うことができます♪



参照元:楽天市場おしゃれガーゼマスクページ


◆ウイルス対策には使い捨てマスクを!

とても便利なガーゼマスクですが、ウイルスのような小さなものに対しては効果が薄いそうです。インフルエンザやノロウイルスなどが流行している時期は使い捨てがおすすめです。


◆さいごに

これから花粉が本格的に飛沫してきます。この時期は特に快適に過ごしたいですよね!

咳などのエチケット対策にもオールシーズン使えるガーゼマスクをぜひ使ってみてください♪

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)