最近少し飲み過ぎて、帰りが遅かったり、顔色が悪かったり無理していませんか?

もしかして、脳梗塞で急に倒れないか不安に思われた方におすすめの商品があります。
それは...塊を溶かし、サラサラへ"納豆キナーゼ"の「納豆博士」なのです。

1日に必要なナットウキナーゼ(2000FU)をたった3粒で摂取することができます。気になるニオイやネバネバも一切ないので納豆が苦手の方にもオススメです!
お医者様から納豆の摂取を控えるように指導されている方でも、「納豆博士」はビタミンK2を完全に除去していますのでワーファリンを服用中でも安心してお飲みいただけます。「納豆博士」は遺伝子組換えをしていない大豆を原料として国内工場で製造されていますので、安心してお飲みいただけます。


身体に良い成分をたくさん持つ「納豆」。でも血栓予防には血栓溶解成分である「ナットウキナーゼ」が効果的。ナットウキナーゼは血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ、分解(溶解)する作用があります。さらに、もともと人間の身体の中にある血栓溶解酵素の働きを促進するなど、血栓の溶解、予防を助けます。

数年前、血液がドロドロ状態で、非常に危険だと医師から食事改善を勧められました。検査直後は食生活に気を遣っていましたが、月日が経つとまた元の生活に戻ってしまいました。そんな時、娘から納豆博士を紹介されました。コレステロール値が高い私を気にしていたのでしょう。

2 ~ 3 ヶ月程飲んでいると体調に変化が見られるようになりました。検査に行った際、全ての数値が下がっていたのです。血液検査も以前に比べサラサラになったと診断されました。食卓ではあまり納豆は食べないのですが、夕食後の「納豆博士」は続けています。良い製品に出会えたことに感謝しています!

たかが納豆、されど納豆。最近、この糸引き納豆には、いくつかの健康機能があることがわかってきました。その一つはナットウキナーゼという酵素、血栓を溶解する働きをし、血栓の主成分であるフィブリン(繊維素)を溶かしてくれます。この酵素は血栓溶解剤として開発され、経口投与することにより腸管内から血中に吸収されて血栓を溶解することが証明され、経口繊維素溶解治療法として実用化されているほどです。







(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)