お尻が大きくてファッションがいまいちキまらない…そんなことはありませんか?今回は、お尻が痩せて見えるファッションアイテムとそのコーデをご紹介。上手にお尻のラインを隠しながら痩せ見えを叶える方法を見ていきましょう!

1.ワイドパンツはお尻痩せ見えの強い味方!

 

 

<商品>

Green Parks ベルト付チェックワイドパンツ /3,990円(税抜)

 

お尻が大きいのがコンプレックス…という人に絶対持っておいて欲しいのが、ワイドパンツ。

今では定番ファッションアイテムとなったワイドパンツはウエスト部分をキュッと締めつつ、下半身はワイドなラインになっているので、お尻の大きさが目立たなくなるのです。

 

トップスはどんなものでもOK。

帽子やピアスなど顔まわりにアクセサリーや小物をおいて、上半身に視線が行くようにコーデするとさらに◎。

 

2.フレアスカートでお尻のラインを隠す

 

 

<商品>

earth music&ecology WEARS バックロングフレアスカート /5,900円(税抜)

 

ワイドパンツと同様、ウエストをキュッと締めつつ下半身はボリューミーなラインでお尻のサイズが気にならないフレアスカートもおすすめアイテムの一つ。

 

足首が出るくらいの丈のフレアスカートなら、細い足首だけを見せるので痩せ見え効果もアップ。

素材はなるべくふんわりしたもの、もしくはチノパンのような、ポリエステルを含んだ硬めの素材の方が体のラインを見せないのでおすすめです。

 

3.縦ラインを上手に使ったワンピースを

 

 

<商品>

l'atelier du savon カットJQギンガムストライプ OP /17,800円(税抜)

 

痩せ見えの定番、ストライプはワンピースで挑戦してみては。

ストライプのボトムスは、柄が気になってかえって目線が下半身に集まりがちに。

 

ストライプ柄のワンピースなら、視線が全身に散らばるので、コンプレックスのお尻をしっかり隠して痩せ見え効果も叶えてくれますよ。

 

4.ロングトップスでお尻をすっぽりと隠す

 

 

<商品>

and it_ ゆるドルマンワッフルプルオーバー /2,900円(税抜)

 

ロングTシャツや背面の裾だけ長めに作られたトップスなら、お尻のラインを隠してくれます。

 

特にロングテールのトップスは正面からはやぼったさもなくすっきりと見せ、背面はしっかり気になるところをカバーしてくれるので重宝すること間違いなし。

合わせるボトムスは、脚のラインを美しく見せてくれるスキニーがおすすめです。

ブラックなどダーク系カラーは引き締まった印象になります。

 

逆にロングテールのトップスやロングTシャツは、ワイドパンツなどボリュームのあるボトムスと合わせると太って見えてしまうので要注意!

 

5.ウエスト高めコーデで下半身痩せ見え

 

 

<商品>

Lee LEE(リー)×GLR SC ワーク シャツワンピース /9,800円(税抜)

 

下半身から目線をそらしてあげるのも、お尻のラインを気にならなくさせるポイントの一つ。

トップスとボトムスを分けるなら太めのベルトをウエストに巻いたり、ワンピースならウエスト部分にベルトリボンが付いているものを選んだりするのがいいでしょう。

 

ウエストを高めにし、痩せている部分はしっかりと出す。

この工夫でお尻の大きさが気にならなくなりますよ。

 

いかがでしたか?

気になるお尻まわりを痩せ見えさせるには、お尻部分のラインをぼかしながら、ほかの痩せている部分に上手に視線をずらしてあげること。

それぞれのアイテムを上手に使って、お尻の痩せ見えを叶えちゃいましょう!

 

関連記事

・お願い叶って♡片思いを実らせる方法4つ

・ダイソーが300均業界に参入!?THREEPPYが気になる♡

・ダイエットは朝から初めて効率的に♪おすすめ朝食メニューはコレ!