ダイエット方法は世の中に沢山出回っていますが、その中でも食品に関わるダイエット方法は、賛否両論のものが多いように思います。ばっかり食べをするダイエット方法や、カロリー計算をしてする食事療法や、炭水化物を抜くダイエットや、日々の食事では補えない高栄養素を摂取することで出来る置き換えダイエットなど様々です。

そんな中最近では、「糖質制限ダイエット」が注目されだし、老化を防止する働きもあるといわれている新しいダイエットです。ですが、糖質制限はちゃんとした理解がないと、軽はずみに始めるのは危険とも言う声が多くあり、糖質全て抜くという事が糖質制限ダイエットだと思っている方が多いです。
今回は、糖質はやはりなるべくとらないようにして、尚且つ身体にいいとされる、世界に注目されている「希少糖」についてお話したいと思います。


【私達の知っている糖とは?】
糖質とは、タンパク質や脂質に並ぶ三大栄養素の一つで、人間には必要な栄養素です。食事から摂った炭水化物の糖質は、体内で消化されブドウ糖に分解されます。その後に身体に吸収されることで、私達のエネルギーとなるのです。
私達が日々の生活で摂っている糖は、身体の吸収率が高くて、やはり糖なのでカロリーは高くなってしまいます。しかも急激に血糖値をあげてしまい、糖が脂肪として身体に溜め込まれやすくなってしまうからなのです。


【世界で注目されている希少糖とは?】
希少糖とはブドウ糖な我々の世界に多く存在する糖と違い、この言葉通り希少な価値の自然界で作られている糖という意味です。存在量が普通の糖と比べて極端に低いため希少糖と言われています。今では希少糖の種類は50種類以上確認できておりますが、このほとんどの希少糖は市販販売されているものは少ないです。

少ないですが、販売されているものも中にはあって、でも希少価値のためコストが高くなってしまうのは仕方が無いように感じます。

この希少糖は食べた方が痩せる!といわれているもので、普通の砂糖のような甘味料なのですが、カロリーはほぼゼロという不思議な糖です。そして摂取することで血糖値を下げてくれることにより、一緒に食べた物の糖分が脂肪として身体に吸収されるのを防いでくれるのです。このため、希少糖は食べた方が痩せる!という理論に達したのです。


【希少糖はなぜ痩せると言われているのか?】
希少糖を摂取することにより、希少糖D-プシコースが小腸と血液をつなぐ通路を防ぐことで、他の食べ物で摂取したブドウ糖が血液中に回らなくしてくれるからです。ですから、他の食べ物と一緒に摂った方が良いとされているのです。


【希少糖のデメリット】
◆ 熱に弱い希少糖
希少糖には問題点があり、とても熱に弱くD-プシコースの食後に血糖値を下げる作用は加熱された調理に阻害されるため、糖をふんだんに使った焼き菓子などに使用できないという点です。

◆ 自然界に数少ないものだからこそコストが高い
希少糖は自然界で摂れるのがごく少量だということから、お値段は10倍以上ほど変わってきます。そのためごく一般家庭に馴染のあるものになるまでは、少し時間が掛かってしまうように思います。


【糖質制限ダイエットと希少糖】
糖質制限ダイエットは、最近では聞きなれた言葉ですが、全ての糖質を抜くということは難しく、しかも糖はやはり人間の三大栄養素としては必要な栄養素なのです。ボディビルダーの方やその他の身体にまつわるお仕事をしている方たちが、極度の糖質制限ダイエット行う事で低血糖になってしまいやすく、そうなるとやはり体には悪いです。

ですが、この希少糖という魔法のような糖を補う事で、低血糖に悩むことなく身体に優しい糖質制限ダイエットを行えると思われます。主な糖質制限ダイエット方法は、主食を抜き魚やお肉、大豆類を主に行う食事療法で、私達の生活では糖質を取り過ぎていると言われている現代人には合っているダイエット方法だと言います。

ですが、以上に糖がカットされていると体が気づくと、節約モードに自然と切り替わってしまい、少量のブドウ糖で補おうとしてくれる賢い体なので、代謝はぐんと下がってしまいダイエットという言葉の意味がないようになってしまうのです。その節約モードに切り替えないためにも、糖はやはり補わなければならないというのが、最近では分かってきたことで、そんな中希少糖という魔法の砂糖が見つけ出されたのでしょう。


【さいごに】
やはり糖質を全てカットするダイエット方法は危険という事が分かりました。質のいい糖を摂ることで身体に無理をさせずにダイエットできるようになったのは、とてもうれしい事ですよね。

まだまだ認知度は低い希少糖ですが、最近ではお値段は高めですが私達一般家庭でも買えるものも発売されていますので、気になる方や血糖値が高めで気になる方など、一度お試しになってみて欲しいと思います。


bon-007-02

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)