年末は何かと外食は多くなってきてしまうこの時期、「まぁ、いいか」という気のゆるみからドンドンと増えていってしまう体重計の数字。冬はやはり寒いから脂肪が増えるのも仕方がない!と思っていると痛い目に合ってしまいます。
しかも外食となるとついつい、いつもよりも食べ過ぎてしまうのが怖いですよね。塩分や糖分カロリーが高いと分かっているのに、食べすぎてしまった結果、翌日には浮腫みと戦わなければなりません。外食では何に気を付けなければならないか、どんな順番で食べたら太りにくいかをこれからお話していきたいと思います。

【外食で太ってしまうと言われる主な原因】
外食で太ってしまう原因は、やはりカロリーではないでしょうか?お金を出して食事をするのですから、味は濃くなっていたり、使っている調味料なども高カロリーのものが多いです。美味しいと思うものはやはり、味付けは濃いものが多いですからね。
ダイエットの為サラダだけにする!と思っていても、サラダにかかっているドレッシングはオイルドレッシングだと、サラダなのにカロリーは増えてダイエットの意味もありません。一日の摂取カロリーを女子は1200カロリー位として、外食一回分で1000カロリーは余裕で越してしまいます。そして朝食や昼食もきっちりたべていたら、一日で太ってしまうのは明らかですよね。自炊なら一食分550カロリーで抑えられたり出来るので、自炊が一番ダイエットに向いているのがわかります。

【外食をするのなら、どんな食事が太らないのか?】
外食でも、やっぱり和食はあまり太らないと言われています。それもその筈、和食は自然に野菜や海草、大豆に魚など栄養価が高いけどカロリーが低い食材が多いからです。しかも味付けも、中華やイタリアン、フレンチに比べて薄味ですからね。
日本の和食は油を使う料理が少なく、加熱調理が基本となっているので、素材の旨味は凝縮されていて尚且つ余分な脂は取ってくれているからです。だからといって、外食で和食ばかりだと飽きてしまうし、外食だからこそイタリアンやフレンチ、中華と日頃食べないいものを選ぶのでしょう。それでは、どの料理に対しても共通して言える、太らないメニュー選びをご紹介したいと思います。

【共通して言える、避けた方が良いメニュー選び】
炭水化物を取るのなら、ご飯はOK!
イタリアンやフレンチとなると、ご飯をたべる方が難しいですよね。その場合は、パンを食べないようにして下さい。麦に含まれるグルテンというたんぱく質は、食欲を増加させる作用があるので、特にフレンチに行くと無性にパンばかり食べてしまう人が多いです。
イタリアンだとパスタにも、グルテンは入っていますが、その時は食べ方に気を付ければ、大丈夫です。ですが、パンはなるべく食べないようにし、ご飯食を基本に持っておくことが大切です。

一番初めはスープかお味噌汁で体を温める
野菜は一番最初に食べなくてはいけない!と思っている方が多いですが、生野菜は体を冷やしてしまう事があるので、その後の消化に時間が掛かってしまいます。食事の一番初めにとって欲しいものは、温かいスープが一番いいです。
コース料理になるとオードブルのサラダが一番初めに来てしまいますが、その時は白湯をもらって胃や腸を温めておくといいと思います。
和食ならお味噌汁、イタリアン、フレンチならスープか白湯と、最初に温かいものを体に入れる事を習慣付けておくことです。

メインは何を食べても大丈夫!でもお肉を食べる時は野菜と一緒に
お魚はお肉よりもカロリーは低いですが、お肉も決してダイエットの敵ではありません。お肉を毎日食べている人でも、太っている人ばかりではないのは、一緒に食べるものが関係しているのです。焼肉でもご飯とお肉を一緒に食べる方が多いですよね?その食べ方が一番太ってしまう原因です。
お肉を食べる時は、基本的に野菜と共に!ご飯の糖質とお肉を一緒に食べるのは食べ合わせが悪く、体にガスも溜まりやすいですし、どんどん脂肪は貯えられていってしまうのです。ですから、焼肉に行くのなら、白ごはんを止めお肉中心で食べるか、野菜と一緒に食べるかを気を付けてください。反対にお魚だと、白ごはんと一緒でも食べ合わせが悪くないので大丈夫です。

外食の締めにデザートは禁止!
好きなモノをお腹いっぱいに食べても、デザートだけは止めておきましょう。それでなくても高カロリーの食事をした後に、糖分たっぷりにデザートを食べてしまったら消化されるどころか、胃に負担が掛かってしまいます。デザートを食べたい時の基本時間は、昼の三時のおやつタイムの時だけにしておきましょう。その時間帯は一番消化がスムーズに行われる時間帯なので、多少食べすぎてしまっても大丈夫です。

外食中心の方が一番なってしまいやすい病気は、糖尿病や痛風です。この病気に共通していることは、塩分・糖質の過剰摂取からです。外食は太るからな~という考えを持っている前に、外食をし過ぎるとやはり体には負担になってしまう事が多いという事です。ですが、外食でも食事をする前に体を温めるとか、食べ合わせの工夫次第で、全然変わってきますので、一度外食をする時に心掛けてみて下さい。

topfumegaisyokusan
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)