「あ〜また太った〜ダイエットしなきゃ〜」とは思いつつも、残業で晩御飯が遅い時間になったり、ジムに行く時間がなかったり、我慢がストレスになりそう、などの理由でなかなか思い切ったダイエットは開始できないですよね。そんな方必見!実は日常生活で少し意識するだけで、痩せやすい身体を作る事ができる、日常で取り入れるべき「ヤセ活」7選をご紹介!


◆階段を使う
階段は、平地を歩く3倍も筋肉に負荷がかかります。よって脚の引き締めにとても効果的であるといえます。また、階段を使って上り下りすると、太ももの前側にある大腿四頭筋が鍛えられます。大腿四頭筋は大きな筋肉であるため、鍛えることによって基礎代謝が上がります。オフィスでの一階〜二階ほどの行き来や、駅での乗り換えではエスカレーターやエレベーターを使わず階段を使ってみましょう。足首は細くしたい方は、かかとを上げて階段を登るのがオススメです。

◆電車で立つ
電車に乗るとすぐ座っていませんか?電車で立つと、なんと座っている時に比べて消費カロリーが二倍になります。また電車を立って乗っていると揺れるため、バランスを取ろうと身体が全身の筋肉を使います。よって、日常的に続けることで身体が自然に引き締まっていきます。ヒップアップしたい方は、お尻に力を入れながら立っているのもオススメです。お尻の筋肉が鍛えられ、ヒップアップになりますよ。

◆家事をしながら歌を歌う
歌を歌うことは腹筋を使い、カロリーが消費されることは有名ですがカラオケに行く時間がなかったり友達と予定が合わなかったりでなかなか歌う機会は少ないですよね。それならば家事をしながら歌えばいいのです!疲れてる時ほど家事は億劫になってしまいがちですよね。
でも、実は歌を歌うとストレス度数を示すコルチゾールが低下することが研究で明らかになっています。すなわち億劫な家事も歌を歌いながらすると、ストレスも感じにくく、更に腹筋も鍛えられるためお腹の引き締めもできます。家事をすることが少ない方はお風呂で思いっきり歌うのがオススメです。

◆綺麗な姿勢を意識する
猫背の方は今すぐ改善してください!猫背でいると骨盤が歪むだけでなく、綺麗な姿勢でいることに比べて消費カロリーが少なくなってしまいます。歩く際、綺麗な姿勢で歩くと悪い姿勢により今まで使われなかった筋肉が使われます。そうすると基礎代謝がアップすることに繋がります。また姿勢を正すだけでスタイルがよく見えるので、今までよりも痩せて見られます。
正しい姿勢の作り方は、まずあごを引いて、肩の力を抜き、お腹に少しだけ力を入れ、お尻にキュッと力を入れて、軽く胸を張れば出来上がりです。仕事をする時、歩く時、何かしている時、気をつけてみてください。

◆モチベーションを上げる
何事もモチベーションが大事ですよね。日頃からおしゃれやダイエットからかけ離れた生活をしているとどれだけ頑張ってもだんだんモチベーションも下がってきてしまいます。そんな日々の生活でモチベーションを上げるのに大事なのが雑誌を読むことです。雑誌モデルは皆様、細くていつ見ても、かっこよく服を着こなしていておしゃれですよね。雑誌を読むことにより自分もこうなれるように日頃から気をつけていこう!とモチベーションが上がります。
また、雑誌を読む時間がない方は電車の中か仕事の休憩中に気になるファッションブランドのウェブサイトのアイテムを見るのがオススメです。雑誌モデルを起用している会社も多いのでモチベーションを上げるのには、もってこいです。

◆身体を冷やさない
女性は冷え性の方が非常に多いですよね。体温が1度下がると基礎代謝は12%低下します。基礎代謝量が1400kcalの方は体温が1度下がると168kcal消費できないことになります。また、身体が冷えると血行が悪くなり老廃物が溜まりやすくなり、むくみに繋がり、更にはセルライトまでできやすくなってしまいます。
日々の生活でなるべく体温を上げるのに最適なのが、身体を温める食べ物意識して摂取することです。根菜類、生姜、唐辛子、シナモンは身体を温める作用があります。また、寒い日にはなるべく体温を下げないように温かい服装で過ごし、どうしても薄着が着たい場合はカイロを貼る、など工夫しましょう。

◆野菜から食べる
ご飯を食べる際、順番を気にしていますか?食べる順番によっては脂肪がつきやすくなっているかもしれません。野菜の多くは低GI食品で血糖値が急激にあがりにくい食べ物です。血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げます。ただ、血糖値を下げるというのは血液中の糖を脂肪に変えるということなのです。ご飯や、パンなどの炭水化物から食べてしまうと血糖値を急激にあげることになってしまい、インスリンが多く分泌され脂肪がつきやすくなってしまいます。
野菜を一番始めに食べると血糖値が上がりにくく、よく噛むため満腹感が得られます。ただ、ジャガイモ、サツマイモ、とうもろこしなどの糖分や炭水化物が含まれている野菜は高GI食品なので気をつけてください。血糖値が上がりやすい高GI食品の炭水化物は最後に食べると痩せやすい身体作りに一番効果的です。

◆おわりに
本格的なダイエットはストレスにも繋がり、上手くいかないことが多いです。意識したからといってすぐに成果は出ません。脂肪が落ち、見た目に変化が出るのは二週間〜と言われているので、長い目で続けていくのが効果的です。無理なく続けれるので、ぜひ、日常に取り入れてみてくださいね。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)