多くの女性にとって、年代問わず関心があるのが「ダイエット」!でも何度チャレンジしても失敗続きで・・・って人も多いのでは?!ダイエットが失敗する2大原因は、「頑張っているのに痩せないから挫折」、「頑張りすぎて健康に影響が出て挫折」のパターンです。「今度こそ痩せる!」と思っている人必見の、話題の成分[ラクトフェリン]を上手に活用して、健康とダイエットを両立させましょう!



【ラクトフェリンって何なの?】
[ラクトフェリン]の名前は最近よく耳にするけど、これってどんな効果があるの?という人も多いはず。[ラクトフェリン]は、人間はもちろん、殆どの哺乳類の母乳に含まれている「多機能タンパク質」で、特に出産後3日以内の母乳(初乳)に多く含まれるため、産院ではこの時期のママに「なかなかおっぱいが出なくでもなるべく吸わせてあげて!」と推奨しているほど。そのため、お子さんがいるママには聞き覚えのある言葉かもしれません。


日本ラクトフェリン学会の研究結果によると、感染予防機能として、発がん予防や感染防御・抑制などの体を守る作用が認められています。ほかにも、健康を維持・増進する作用として腸内環境の調整や、貧血の改善、内臓脂肪の低減などの作用も研究の結果認められている成分なのです。内臓脂肪の低減!そう、[ラクトフェリン]には、運動してもなかなか消えてくれない内臓脂肪を減らしてくれる効果があるのです。ダイエットをしている人には朗報ですね!



【ラクトフェリンをダイエットに取り入れる方法】
では[ラクトフェリン]の効果をダイエットに活かすには、どう取り入れたらいいのでしょうか。「母乳は手に入らないけど、牛乳なら!」と思って、牛乳をたくさん飲んでも、市販されている牛乳の殆どは熱処理されているため、残念ながらほとんど摂取できません。

母乳以外にも、生乳やナチュラルチーズに含まれていますが、[ラクトフェリン]が多い初乳でつくられていることがほぼないため、微量しか含まれていないのです。



熱だけでなく酸にも弱い[ラクトフェリン]を最も効果的に摂取するには、「腸まで届く」ように設計されているサプリメントが一番効果的です。比較的効果を感じるまでの期間が短いケースが多いようですので、ひとまず12か月試してみるのもいいかもしれませんね!簡単な運動やバランスのとれた食事に気をつけ、サポート的な役割で取り入れるとより効果的!健康にダイエットして、健康的なスタイル美人を目指しましょう!

Escala_20141207_4150818_1[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)