ビヨンセの夫・JAY-Zが自身の誕生日に『これからダイエットにチャレンジします、もちろんビヨンセも一緒にね』と宣言したことで話題となったのが、22days Veganダイエット。体に優しく、体質改善にもなるこのダイエット法はすべてを完璧に取り入れることは難しいですが、可能な限りトライするだけでも効果的だと言われています。



【22days Veganダイエットとは】
ヴィーガン(Vegan)とは、ベジタリアン食のこと。22days Veganダイエットとは、22日間ベジタリア食で過ごすダイエット方法です。このダイエットは生理学者が開発したもので、ビヨンセ夫妻だけでなくジェニファー・ロペスなど多くのセレブリティーも実践しています。「人間は21日でそれまでの習慣が変えられ、22日目に新しい道が開ける」ということで、22日間なのだそうです。ダイエット効果だけではなくて、デトックスや健康を目指す目的もあります。


22days Veganダイエットは、肉だけでなく、通常のベジタリアンが摂取してもいいとされる卵、バター、牛乳などの動物性の食物もすべてNG。植物性の食べ物のみを食べていきます。そのため、完璧なヴィーガンを実践するのはかなり大変だと言われています。本格的に取り入れる人の多くはいきなり始めずに、徐々に動物性の食べ物の摂取を減らしながら、緑黄色野菜の量を増やす食生活に体と心を慣れさせていくそうです。
ただ実際は完全なヴィーガン・ダイエットにしなくても、ヴィーガンを心掛けるだけで、減量はもちろん、コレステロール値の低下、血圧がコントロールされ、心臓病のリスクが避けられると報告されています。



【自宅で行うVeganダイエット】
肉はもちろん、卵、バター、牛乳もNGのVeganダイエット。とにかく野菜や果物、ナッツなどで栄養を摂取し、不足しがちなタンパク質はプロテインパウダーなどで補っていきます。飽きないようにするためのコツは調味料といわれ、塩コショウだけでなく、淡白になりがちな味をハーブやスパイスで深みをもたせていきます。野菜や果物もおなじものばかりを摂取せずに、さまざまなものを摂り入れていくことも大切です。穀物の摂取はOKですが、玄米や全粒粉などの低GI値のものにします。

現在ニューヨークで流行している方法は、午後6時まではヴィーガン食でその後はなにを食べてもよいというもの。ビヨンセも22days Veganダイエットに成功したあとは、このダイエット法をトライしていると言われています。またすべてをヴィーガン食にするのが難しい場合は、一日のうちの一食(とくに夕食)をヴィーガン食にしたり、一週間のうち一日をヴィーガン食にしたりする方法。これだけでも効果的で、女性の体にも無理なく優しいといわれています。



【ビヨンセが摂り入れた一日のVeganダイエットメニュー】
朝食:グルテンフリーのバナナパンケーキ、ベリー1カップ

昼食:マンゴー、ケール、アボガドサラダ
午後のおやつ:リンゴ、バナナ、メロン、ベリー
夕食:カシューナッツとチーズをナスで巻いたもの、温野菜
デザート:ダークチョコレート



【ビヨンセとVeganダイエット】
これまで不健康なダイエット法も多く試してきたビヨンセ。ヘルシーなダイエットで減量しようと決めて始めたこのヴィーガン・ダイエットに開花されたビヨンセは、現在ではヴィーガンフードのデリバリーサービスを新規事業として始めるほど。その名も「22 Days Nutrition」。一週間に一度届く食べ物は、すべて100%の植物由来。多くの女性にも健康的に減量してほしいという願いが込められています。




ヴィーガン・ダイエットは日常生活ですべて取り入れるのは難しいですが、野菜を多く摂る生活を心がけるだけでも効果を発揮します。今年の夏は、食卓にヴィーガン食を摂り入れてみるのはいかがですか♪

lgf01a201407280300[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)