ファッションアイコンとしてその動向が注目されるヴィクトリア・ベッカム。モデルを超える抜群のスタイルを維持するヴィクトリアは、美に対してあくなき追求をすることで有名。夫・デビット・ベッカムが出場したワールドカップでは、観客席にいる自分が映し出されることを想定して断食をおこない、極限までのダイエットに挑戦。実際にワールドカップで映し出されたヴィクトリアは、一段と細くなり、これまた話題となりました。またあまり笑わないことでも知られるクール・ビューティーなヴィクトリア、実はこれも「皺を作りたくないから」という理由だといわれます。そんな美に関してはストイックなヴィクトリアがTwitterで「大好き」と発言して話題を呼んだのが『アルカリ性ダイエット』。どんなストイックなダイエットなのかと警戒してしまいますが、実はこのアルカリ性ダイエットは女性にも体にも優しいダイエット法なのです。これから肌を露出する夏へ向けて、体質改善にもオススメのアルカリ性ダイエットをチェックしていきましょう。

【アルカリ性ダイエットとは】

人間の体内を巡る血液は、腎臓や呼吸などで調節され、本来はアルカリ性に保たれています。しかしながら、日々のストレス、食生活の乱れ、体内に蓄積された毒素など、さまざまな悪い要因によって体が酸性寄りになっていきます。体が酸性体質になると、疲れが残る、いくら寝ても眠気が取れない、病気に罹りやすくなるなど、日常生活に不快な支障をきたします。
そこで注目を集めたのがアルカリ性ダイエット。食事の70%をアルカリ性の食品にして、酸性の食品で引き起こされる肝臓や腎臓などの負担を減らすことにより、腸の動きを活発にします。それにより痩せやすい体質になるダイエット法です。また体内の毒素が排出されることによって、体が酸性になることで生じる様々な症状も改善します。

【アルカリ性ダイエットのポイント】
アルカリ性ダイエットでは、食べ物の70%をアルカリ性のものにする必要があります。この際、食物自体がアルカリ性か酸性かで判断するのではなく、体内に残るミネラルが酸性かアルカリ性かで区別されます。例えば野菜や果物は、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが残ります。これらのミネラルはアルカリ性ですのでアルカリ性食品と分類されます。肉や魚、お米などのミネラルは体内に入ると、リン酸、硫酸、塩酸になりますので、これらの食品は酸性食品に分類されます。

◆アルカリ性の食物……野菜(でんぷん質を多く含む野菜は酸性になります)、果物、海藻、きのこ、大豆、ナッツ
◆酸性の食物……肉、魚介類、卵、砂糖、小麦粉、米

【アルカリ性ダイエットの方法】
アルカリ性ダイエットでは、白米、パンなどの小麦製品、乳製品、肉や魚介類、でんぷん質を多く含む穀物や野菜などの酸性の食物は摂り過ぎないようにします。また、紅茶、コーヒー、砂糖、甘味飲料、アルコールも禁止です。まとめるとアルカリ性ダイエットとは、野菜と果物など植物性の食品が中心になるダイエット方法です。野菜や果物を多く摂取し、高脂肪・糖質過多になりがちな酸性の食物を少なくするということで、ダイエットの基本を行いながらの体質改善であるといえます。

【こんなセレブたちも挑戦!】
冒頭のヴィクトリア・ベッカムはもちろんのこと、米People誌で「世界で最も美しい女性」に選ばれたグウィネス・パルトロウや、ジェニファー・アニストン、キルスティン・ダンストなど、美貌と実力を兼ね備えたセレブたちが実践しています。またこのアルカリ性ダイエットを考案した一人、ナターシャ・コレットさんは女優シエナ・ミラーの義理姉で、彼女はこのダイエットを始めてから約12.7キロも減量したといわれています。

※アルカリ性ダイエットの注意点
アルカリ性ダイエットは、アルカリ性しか食べていけないのはなく、食事の「70%」をアルカリ性の食物にするということです。酸性の食事でしか摂れない栄養もありますので、残りの30%は必ず酸性の食事を摂り入れるようにしましょう。そうすることで体がうまく機能し、バランス良く痩せやすい体質へと近づきます。



CRI_IMG_6001-thumb-1000xauto-15271


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)