女性が美しくいるために欠かせないのが、日々の食生活。ダイエットや美容の観点からも、絶対的な位置を占めています。でも忙しいとついついインスタント食品に頼ったり、甘いものでお腹を満たしたり、作るのも億劫になってお肉を炒めて終了! 食卓に並ぶのはご飯とお肉だけ……なんてこともありますよね。

しかしそんな食生活では、体重は増加し、顔には吹き出物ができる、という悪循環に陥ってしまいます。食生活は、美の基本中の基本。だからこそしっかりと献立を組み立てていきたいですね。今回は、そんな日々の献立にも役立ち、さらに減量もできて、美肌も叶えられるという夢のような食事療法「ペリコーンダイエット」をご紹介します。

 

【ペリコーンダイエットとは】

ニコラス・ペリコーンが提唱する食事療法です。皮膚科医であると同時に、アンチエイジングの研究者でもあるニコラスは、これまでエイジングケアを目的としたスキンケアやサプリメントを開発していました。実はこの食事療法も、本来は肌を若々しく保つために提唱されたもの。しかし、この食事療法を実践した人々から減量効果があったと話題になり、たった3日間で痩せられるという噂のスピードダイエット法「ペリコーンダイエット」として、一躍有名になりました。

 

【ペリコーンダイエットの方法】

ペリコーンダイエットの方法はいたって簡単です。タンパク質、オメガ3脂肪酸、抗酸化物質、そして低GI値の食材をチョイスし、食べるだけです。以下がその食材の一例です。

  • サーモン、マグロなどの魚介類
  • 皮を取り除いた鶏肉
  • 納豆や豆腐などの大豆製品
  • 玄米、全粒粉のパン・パスタなど
  • 緑黄色野菜
  • トマト、アボガドなど
  • マッシュルームなどのキノコ類
  • 果物(とくにブルベリーやプラムなど抗酸化力の高い果物、メロンや梨など低GI値の果物)
  • ナッツ類
  • オレガノ、バジル、生姜、唐辛子などのスパイス類
  • ミネラルウォーターや緑茶、カフェインの含まれていないハーブティーなど

 

【ペリコーンダイエットのコツ】

ペリコーンダイエットでは、一日に5回食事の時間を設けることを推奨しています。朝食・昼食・夕食の3回に加えて、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間に、各1回ずつ、計2回の軽食を入れるというものです。その際の軽食は、果物やナッツ、野菜スティックなどにするとさらに効果的。また通常の食事の際は、たんぱく質や野菜から摂取し、最後に炭水化物を摂るようにしましょう。

 

【ペリコーンダイエット+α】

本来は肌を若々しく保つために提唱された食事療法であるため、減量効果だけでなく、美肌やアンチエイジングの効果もあります。抗炎症作用が細胞に働きかけ、肌トーンが明るくなり、頬や顔のたるみをリフトアップ、フェイスラインをすっきりさせてくれます。

 

【アカデミー賞女優も大ファン!!】

ミシガン州立大学医学部准教授、米国栄養学会(FACN)役員も務めるペリコーンは、各界のセレブリティーから認められています。このペリコーンダイエットも、ハリウッドきっての大物女優たちが大ファンを公言。アカデミー賞女優のケイト・ブランシェット、エヴァ・メンデス、コートニー・コックスなど、大御所たちが支持しています。

 

ダイエットや美容に欠かせないのが食事療法。しかしその難点で多いのが、近場のスーパーでは入手しづらい食材が必要であったり、日々買い揃えるとなると高価になってしまったり、という点でした。ペリコーンダイエットでは、推奨されている食材はあるものの、基本はすべて近場のスーパーで手に入る馴染みのあるものばかり。だからこそ、どなたでも無理なく取り入れられるダイエット法です。またペリコーンダイエットは、減量や美肌・アンチエイジングだけでなく、“健康”という部分にも着目しています。無理なく、美しく、健康に減量できる、それがペリコーンダイエットの魅力です。



IMG_2746


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)