2015年の流行といえば、まさにデトックス。コールドプレスジュースを使用したジュースクレンズや、デトックスウォーターなど、体内を綺麗にすることが注目されています。そんな中で、現在セレブ支持率が急上昇しているのがデトックスをしながら痩せられる「クリーン&リーンダイエット」です。現役モデルも取り入れるこのダイエット法は、期間も決められており、生活改善にもなるため、モチベーションを保ったまま完走できる最新ダイエット法です。

 

【クリーン&リーンダイエット】

ただ痩せるだけでなく、綺麗になりたい人へ向けて提唱されたのがこのクリーン&リーンダイエットです。体内に溜まった毒素を出し、「体の状態を綺麗(クリーン)にしながら、痩せる(リーン)」という意味を持っています。体にとって毒となる食べ物は徹底的に排除していきます。

 

【こんなセレブも実践!!】

ヴィクトリアズ・シークレットの人気モデルであるロージー・ハンティントン=ホワイトリーや、元祖スーパーモデルで51歳になってもその美貌が注目を集めるエル・マクファーソンも取り入れています。

 

【クリーン&リーンダイエットの方法】

14日間限定で、食生活を魚介類や赤身の肉、野菜を中心とした食生活に切り替えます。体にとって毒素となり、脂肪を溜め込みやすくする加工食品やアルコール、砂糖などは一切禁止です。食間など、空いた時間にお腹が空いたら野菜の量を増やします。また1日に水を2〜3リットルを飲むこともルールです。この際の水の摂取は、一度にたくさん飲むのではなく、朝から夜にかけてなるべく均等に飲んでいきます。

 

【クリーン&リーンダイエットのオススメ食材】

クリーン&リーンダイエットで重要なのは、食材の選び方。脂肪分が少ないタンパク質や良質な脂質、玄米などの精製されていない穀類を主食にしていきます。

◆タンパク質……皮を取り除いた鶏肉、ラム肉、赤身の肉、サーモンなど

◆良質な脂質……アーモンド・胡桃などのナッツ類、アボガド、エキストラバージンオリーブオイル、エキストラバージンココナッツオイルなど

◆野菜……ほうれん草、人参、ブロッコリー、トマトなど

調理の仕方はお好みで大丈夫ですが、野菜は加熱しすぎるとビタミン・ミネラルなど熱に弱い栄養素が壊されます。生で食べるor蒸す、などして栄養を逃さないようにしましょう!

 

【クリーン&リーンダイエットのポイント】

クリーン&リーンダイエットは砂糖が一切禁止であるため、甘い物を求めやすい女性には少し苦しいダイエット法です。しかし、野菜なら食べてもOKなので、もし甘いものが食べたくなった場合は、さつまいもやかぼちゃなどの甘みのある野菜を蒸して食べましょう!

 

【クリーン&リーンダイエットのここがスゴい!!】

◆ダイエット挫折原因no,1の「空腹感」を感じにくい

ルールを守った食材を選んでいけば、たくさん食べても総カロリーが抑えられます。無理に食事量を制限したり、カロリー計算をしたり、という我慢がなく、お腹いっぱい食べられるので、ダイエットで挫折の原因となる空腹感を感じにくくなります。

◆痩せながらデトックスもできる

体に毒となる食べ物を摂取せずに、バランス良く栄養価の高い食品を食べていきます。それにより体質が改善され、体重減量・体力向上につながります。また多くの水を摂取することにより、14日間をかけて体内に溜まった毒素を排出していきますので、デトックス効果も期待大です。

◆健康生活へ……ハマる人が続出中!!

このクリーン&リーンダイエットは、加工食品やアルコール、砂糖といった嗜好品が一切禁止なため、その生活に慣れている現代人には少しキツいダイエット。しかし、体が慣れてくると不思議とキツさは感じず、むしろ14日間が終わったあとも自然とクリーン&リーンダイエットの食生活を続ける人が続出。彼らいわく、ダイエットを開始したばかりの頃は(ダイエットが終了する)14日後には、「甘いものをいっぱい食べるぞ」、「お酒を朝まで飲みたい!」などと思っていたが、終了する頃には、嗜好品をあまり食べたいと思わなくなった!と言います。

 

ダイエットが終わる頃には、体から健康を求めてくるクリーン&リーンダイエット、一度は挑戦してみたいですね!



fd400640



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)