自分の後ろ姿!あなたは気にした事はありますか?

わたし達、女性はお腹周の脂肪には敏感に反応しますよね。しかし、一般男性に聞くと意外にぽっちゃり女子に魅力を感じている男性は、少なくないんです。もちろんスレンダーな女性を好む男性もいますが、意外に知らないのがスレンダーな体系の意味なんです。テレビでもよく見るモデルさんは、足が長くてスリムで見ているだけで憧れのスタイルをかもしだしていますが、実際には、なかなか高身長を真似する事は出来ません。しかし、スレンダーというのはバランスなんです。身長が低くてもバランスが取れている事が一番大切なのです。


そこで、今回普段なかなか自分では、見る事の出来ないヒップの簡単エクササイズをご案内しましょう。

■ヒップupに効果的なエクササイズ
お尻が垂れ気味な方へのエクササイズです。そんな気になる部分に集中的に効果的なのがこの方法です。先ずは、うつぶせになって上半身を起こしてシャチホコのようなスタイルにします。顔は、まっすぐ正面を向き手は肩幅ぐらいに開きます。ひじたら肩にかけての角度が90度になるようにしてください。片脚のひざを曲げ、そのままお尻の付け根を持ち上げるようにします。
※上半身をしっかり起こしてまっすぐ前を向いた状態で片足を持ち上げる事でお尻の下の方に効果的なストレッチが出来ます。10秒キープで十分効果的ですが徐々にセット数を増やしたり、秒数を増やしてみる事をおすすめします。

■ヒップにハリを持たせるエクササイズ
今度はあおむけで行います。腕を使わないブリッジをイメージして下さい。両肩で体重を支えゆっくりと腰を持ち上げていきましょう。腰が曲がった状態でキープしてしまうと腰を痛めてしまう可能性がありますので膝から肩までが一直線になるように心がけましょう。足の裏を床に付けて、太もも内側の筋肉に意識しましょう。その体制で15秒キープしてください。最初は筋肉がけいれんの様にぴくぴくするかもしれません。

■ヒップの外側を引き締めるエクササイズ
あおむけで両脚のひざから上は付けたままで、膝から下をアルファベットのMのように開いていきます。両ひざの間が開かないように注意しましょう。限界まで両ひざを床に近づけ、お尻の穴をキュッと締めるように筋肉に力を入れてください。筋肉に力が入っているの感じる事が大切です。そのまま15秒キープしてください

■ヒップ上部を引き締めるエクササイズ
うつぶせになり、両脚を揃えて、ひざを軽く曲げそのまま足の付け根を持ち上げるように真上にあげます。両ひざが離れないように意識し、顔を正面よりやや上を向くくらいまでそらせ5秒キープしてください。このエクササイズは上体をそらした状態でキープするので肩などにも効果的で基礎代謝の向上にも効果的です。

みんなもヒップをを引き締めてバランスの良い、本来のスレンダー体系を手に入れてみてはいかがでしょうか!?




a1070_000031_m


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)