毎朝、食後、仕事中…人それぞれタイミングは違っても、コーヒーを飲む方って多いのではないでしょうか?
Minもうとうとしている朝、目を覚ましたくって毎朝のようにコンビニコーヒーに並んでます(・ω<)♡
ブラックにカフェオレにと飲み方も人それぞれあるかとは思いますが、今回はコーヒーにバターを入れた「ブレッドプルーフコーヒー」をご紹介したいと思います!
ダイエット効果もありとのことでMinは燃えてますo(`ω´*)o

◆「ブレッドプルーフコーヒー」って(・∀・)?

「ブレッドプルーフコーヒー」とは、チベットのバター茶をヒントに作られた新しいコーヒーの飲み方です。
お砂糖やミルクの代わりにバターを入れてコーヒーを楽しみます。バターの飽和脂肪が食欲を抑えてくれるため、減量に効くんだそうです!
そもそものヒントとなったバター茶は、チベットの乾燥した気候で失われがちな脂肪分と塩分を補給するために、チベットでは日頃から飲まれているドリンクです。
動植物も育ちにくい厳しい生活環境の中だからこそ生まれた、効率良く栄養と水分を補給できるものがバター茶だといえます。
そのため、バター茶からヒントを得た「ブレッドプルーフコーヒー」も、効率良く必要な栄養素を摂ることができるといえます。
このバターコーヒー1杯を朝食代わりに飲むことによって身体への効果があるんだそうです!

◆「ブレッドプルーフコーヒー」作り方のポイント

簡単に言ってしまえばコーヒーにバターを入れるだけ!ではありますが、何点かポイントがあるので書いていきます(*^^)v

・牧草で育った乳牛から作られた無塩バターを使う

牧草で育てられた牛肉には不飽和脂肪酸が多く含まれており、バターも同様です。
不飽和脂肪酸には、血中の中性脂肪やコレステロール量の調節を助ける働きがあります。そのため、代謝量を上げてくれるためダイエットにも効果があります(・ω<)♡
コーヒーに入れる量は大さじ1~2杯が目安の量です。身体に良いとはいえ、入れすぎには注意なのです(ノ´∀`)!

・ココナッツオイルをプラスして入れてあげる

ココナッツオイルをプラスすることによって、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が脂肪を燃やしやすくしてくれます!
油分に油分となんて、そんなに脂肪分を摂取してるのに痩せるってどういうことなの?!とMinは思いました(´゚д゚`)
しかし、良質な脂肪分が身体に無害なだけでなく1日のエネルギーとして確実に消費されるため、体脂肪が増えることはないのだそうです(*^^)v

表面に油分が気になる方は、ブレンダーで拡散することによってコーヒーに泡立ちが生まれてラテみたいになるようです!
バターとココナッツオイルがブラックコーヒーにコクを生んで深みのある飲みやすいお味にしてくれるみたいですよ(∩´∀`)∩♡

毎朝1杯のコーヒーをこの「ブレッドプルーフコーヒー」に変えることによって、1日を元気に過ごすことができるのだそう!
ダイエットというとスタミナ不足になりがちですが、バターコーヒーでは体力もつけながら身体を整えることができます。

ちょっぴり元気が最近ないかも、そんな方もぜひ「ブレッドプルーフコーヒー」お試し下さい!
 
売り切れ御免!大人気のココナッツオイル≪coco&co.≫



5f834a493b53e47a925fa11ed4cb115c_s
 

 
















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)