毎日毎日、ダイエットの事が頭から離れない…。理想のスタイルを常に追い求めるのは、女性にとって永遠に続いていく事なのかもしれません。そしてそれは自然な事です。スラリとしたスタイルになるために目標を決めて頑張っても、リバウンドしてしまっては悲しいですね。ちょっとした習慣を身に付ける事で、ストレスなくスリムな身体をキープできたら楽ちんです。スケジュール手帳やスマホの予定管理アプリに、美習慣を書き加えてみませんか?
女性の身体は1ヶ月の周期で変化します!まずは自分の生理周期をしっかり把握しましょう。すでに使用している方は多いと思いますが、スマホアプリで生理周期や身体の状態を把握できます。「今は痩せやすい時期」、「疲れてしまいやすい時期」などがわかっていることも、感情や身体のコントロールもうまくいきやすいです。無料のアプリでも1ヶ月に1回の日付入力で簡単に計測できるので、ご自身の生理周期がよくわからない方は今からでも計測を始めましょう。

それでは、スケジュールに計画を書き込んでいきましょう!

《生理になる予定の日にマークを付ける》

自分が判れば何でもいいので、だいたいの日にマークを付けましょう。多少前後してもすぐ修正すればいいですし、大きな問題ではありませので、考えすぎ無くて良いです。

《生理が始まる前の一週間は豆乳を飲む》

生理の一週間前には豆乳を買い出してお家にストックしておきましょう。豆乳ダイエットです。一週間毎朝200ml飲み続けましょう。これをしておくと、生理が終わる頃からストンと体重が落ち、身体がすっきりします。ただし、豆乳の飲みすぎは禁物です。ホルモンバランスへの影響を確実に出してくれる代わりに、摂りすぎても身体に負担がかかる事があるようです。豆乳ダイエットメカニズムの効果を出すためにも、一週間だけ、決めた量を飲むようにしましょう。そうすることで、毎月飲んでも飽きにくく、続けることができます。

【なぜ豆乳で痩せるの?】

生理前は、からだが妊娠準備をする期間です。なんでも溜め込もうとしてしまいます。この理由で太りやすく、むくみやすく、痩せにくいのです。加えて、精神・ホルモンのバランスが乱れ、食欲が出て食べ過ぎる傾向があります。
豆乳に含まれる栄養素で、そんな脂肪・老廃物・余分な水分の溜め込みを抑えることができます。生理前は太り、生理後にそれを解消するのが一般的。そこで、溜め込みを防いで生理を終えることができれば、いらないものを排出・燃焼するデトックス期間に一気に痩せることができるのです。

《生理が終了したら、運動する日を決めておく》

ダイエットには適度な運動が一番!からだを動かすのは気持ちいいものです。もし、運動は苦手だな、面倒くさいな…と思ってしまう方も、少し運動するだけでてきめんに効果が出たら、楽しくなるかもしれませんよ!そこで生理が終わってすぐ、運動する時間がありそうな日は、運動を取り入れると決めておくといいです。例えば、30分一生懸命ウォーキングしてみて下さい。生理前と生理後では、からだのスッキリし方が全然違います。もちろん、たくさんからだを動かした方がその分脂肪燃焼になります。
生理後が一番痩せやすい…とわかっていても、なかなか実行できなかったりします。ですので、あらかじめ「この日は絶対に○○するんだ!」と運動する予定を決めておくと、絶好のタイミングを逃さずに済みます。生理後期間というのは1年に12回しか来ません。これを逃すことほどもったいないことはありませんよね。お休みの日にジムに行ってもよし、仕事から帰ってきた後に家の周りを走ったり、ウォーキングしたりしてもよし、好きなダンスで踊り続けるもよし、できることから取り入れましょう。岩盤浴やヨガでもからだがスッキリするでしょう。

もともと知られていることだったかも知れませんが、毎月の習慣に取り入れているかというと、なかなか徹底できていないものです。忙しい毎日の中では、ついつい忘れてしまいがち。そんな忙しい方にこそ、習慣的に取り入れて、いつの間にかからだがスッキリしていた!という効果を得てほしいものです。からだのスケジュール管理をすることで、努力対結果のコスパが格段に上がります。毎月続けることで、周りといつの間にかキレイに差がついていきますよ!まずは計画を立てて、実行してみましょう!






PAK85_pinktecyoutohusen-thumb-1000xauto-16225

















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)