生きていく上で一生のテーマ。それはわたしの場合、ダイエット。減量とか痩身とかデトックスとかいろんな表現があるけれど、女性なら大抵の人は一度や二度や三度は気にするし、実際に挑戦もする。永遠の課題とまではいかないまでも、普段の生活で「糖質制限して3キロ痩せたらしいよ!」系のダイエット話に聞くと、聞き耳を立ててしまう。そんな女性は多いと思います。

実際身近にいる友人で一度はダイエットに大きく成功したものの、その後リバウンドしてしまった子がいます。彼女の成功と挫折、そして現在はどうなったのか。仮に名前をA奈として
彼女に何があったのかを書いていきたいと思います。

【一度はリベンジダイエットに成功したA奈に、その後起こったこと】
A奈
23歳
161cm 
体重の変遷
81キロ→43キロ→67キロ

【81キロ時代:おかずくらぶゆいP似 オカンキャラで友人も多く、ハッピーに生きていたA奈という女の子】
A奈は当時19歳。小さいころからちょいぽちゃな体型だった彼女がより重量感のある体型にバージョンアップしていったのは中学時代に柔道を始めた時から。高校迄の6年間を柔道部の活動に捧げ、毎日学校帰りには近所の洋食屋で生姜焼き定食とショートケーキ。食べるのも動くのも好き。県大会ではベスト8入りもした実力のA奈でしたが、大学には普通枠で進学しました。2015年ブレイクの兆しを見せる女芸人コンビ、おかずくらぶのゆいPさん似のA奈はサークルにも入りましたが、元々人付き合いを苦にしないマメで明るい性格だったA奈。たちまちサークル内の人気者で中心の一人に。そんな順風満帆だったA奈。

【カレは別に太ったA奈が好きだったわけではない 、、でも最初は幸せと思うこともあったとか】
が、そんなA奈が人生で始めての本格的なダイエットを始めた理由。それは初めて付き合った彼氏にいきなり音信不通になる様な形で振られてしまった事が原因でした。もともと同じサークルで友人同士だった二人、特に『ぽっちゃり好き』という訳でもなかった彼がA奈と付き合ったのは、彼女の面倒見がよくてムードメーカー的なところに惹かれていったから、らしい。A奈のぽっちゃりしているところも段々「なんか、、かわいい?かわいいかも!」と思ってきたカレ。大学の同級生で【同じサークル】という空間の中。周りからの【お前ら仲良いなら付き合えば?カップルにならないの?】的な空気を節々で感じたこともあって、カレは告白。交際に発展していきました。最初は二人で楽しくデートして、仲間の集まりではカップルとして行動。そんな風に日々を過ごしていた二人。ですが突然の音信不通。彼はサークルもやめてしまいました。


2ヶ月でマイナス14kg REAL FIT【リアルフィット】

 

【ある日チュニックを着ているA奈を見て、カレは別れを決心したらしい】
のちのちカレの友人達から漏れ聞こえてきたところによると、ラブラブな「ハネムーン期間」が終わったその後ふとカレの中にある感情が生まれてきた。というのも、、周りの友達の彼女を見ると、みんなA奈よりは痩せてる。ぽっちゃりキャラ扱いされてる子でも、A奈の3分の2くらいのボリューム感。A奈といえば何キャラかと言えば、、お母さん、オカンキャラ。友人達の彼女として隣にいるのはみんな腕出しのワンピースの上にカーディガン巻いたりして、もしくはスト系でパーカーにヒラヒラのスカートにスニーカーでニット帽みたいな感じ。ふと自分の隣を見ると、、カレいわく「A奈はいつも幼稚園児のスモッグみたいな服を着てんだよ」。年齢通り大学生に見える彼女たち、そのお母さんとかに、見えなくはないA奈。そして男友達からは「おまえはA奈みたいなのが好きだもんなー!」「キャパが広くていいな(笑)」「やっぱ包容力って大事だよな!(笑)」とか言われる、ある種『オチ』みたいな扱いをされる自分。それに耐えられなくなった。でも正面から別れる事もできなくて、音信不通の形で振ってしまったとのこと。
・・・・いやいやひどい話だ!「そもそも付き合う前から空気に流されすぎだろそのカレとやらは!」とか「一応最初は惹かれてんだろ!なら最後もちゃんとしろよ!」とか「スモッグみたいな服」はおそらく「チュニック」のことか!「腕出し」ではなく「ノースリーブ」と言えないのか!そもそもいちいち友達であるカレの彼女をネタにして笑うその友人達がろくでもないのでは!!とか色々ありますが、まあ置いといて。


【43キロ時代 玉城ティナに激似なモデル風美女になって、周りを見返してからのA奈】
そこからのA奈はもうダイエットの鬼です。食事は玄米ごはん。一汁一菜。しまいには三食蒸した野菜しか食べなくなりました。それも芋類や、人参やカボチャ等赤みのある野菜はなしのオールグリーン。どうしても何か食べたい時は数粒のアーモンド。たまのごちそうは、「オリーブオイルで焼いた、卵の白身のみのオムレツ」です。そしてひたすら運動。毎日なわとび50回と1時間のウォーキング。+週3回の水泳。その結果、、、7か月間で38キロの減量に成功しました。もう彼女はオカンキャラではなくなったのです。元々はっきりとした顔立ちだったA奈。おかずくらぶゆいPさんを彷彿とさせる81キロから、人気モデルの玉城ティナさん系な43キロの美人に変身したのです。A奈を振ったカレからはそれとなく、を装いつつバレバレな復縁を望むLINEが来ましたが、A奈はそんなカレを一発で撃沈。バッサリと愚かな男を振ってひとまず目標を達成したA奈は、とりあえず「美女」としての活動を始めました。スムージーを飲んで、コールドプレスドジュースだって(高いけど)買って飲んでいたA奈。Twitterとインスタにはセルフィー(自撮り)を一日一回はアップして、とりあえず「見られる」為にオシャレして、よく街中を歩きました。自分の容姿への周りの反応は良いことばかりです。勿論ナンパだってされました。A奈いわく、見も知らぬ男性が「美人」というだけで赤の他人である自分に声かけてきたり、なにかをおごろうとしたり、なんなら男同士で競ってみたり。そんな事がすごく滑稽に思えながらも、それでも美女として生まれ変わり、そんな周りの人間のリアクションを全身で享受していたのが当時の彼女でした。これが2年前。


【67キロ現在 おかずくらぶ・オカリナ風なぽっちゃりになったけどハッピーな日常を過ごすA奈】
そして現在の彼女はなんと!リバウンドしてしまいました。ダイエットする前までとはいきませんが、ベスト体型からは約24キロの増量。現在の彼女はブレイクの兆しを見せる女芸人コンビ、おかずくらぶのゆいPさん、、ではなく、相方のオカリナさんみたいな感じです。なぜそんなリバウンドをしてしまったかといえば、それはひとつ。A奈本人も言っていましたが、ダイエットの目的が「カレへの復讐」だったからであり、でも一通りリベンジし終わって、周りを取り巻く、世の中の男たちの「すげー美人!仲良くなりたい!ゴハンいこ!デートして!連れて歩きたい!オトしたい!」的な反応も楽しみ終わって、息切れしてしまった。そして美女モードは終了したのです。

【そして今、ハッピーな日常を過ごすA奈が思うこと】

とは言っても、彼女は今は今でふつうなんです。仕事も友人もいて良い感じ。当のA奈曰く、、、
「自分で言うけどさ。あの時のわたしはふつうに綺麗だしたぶん美女だったよ。でもね、私は元々は全然美人とかそういうのとは遠いところで生きてたんだよね。そこから180度方向転換して『美女』やら『美人』として生きていくのって、やっぱものすごく大変だよ。最初は楽しかったの。ふぁぼもいいねももらえるだけでうれしくて。毎朝美味しいとばかり言えないコールドプレスドジュース飲み続けて、ブロッコリーとインゲンとカリフラワーと、、たまに卵の白身だけのオムレツ、、みたいなメニューを食べ続ける事で自分を保っていくの。ごちそうのオムレツはさ、オムレツなのに真っ白なんだよ!白身だけで作るから。ケチャップかけたら紅白でおめでたい感じになるオムレツだよ。たまにパセリ混ぜたらインスタ映えはするんだよ。でもさ、それに価値を見い出す事で満腹にならない人は『美女』を続けられないよ。私は無理だったねー。やっぱ生姜焼き定食大好きだし、ケーキも好きだからね!笑」

そう言って自嘲的に、でも明るく笑う彼女の顔には、一度オカンキャラからモデル風美女になった経験こそがそうさせるのか、達観とも諦念とも取れる表情が浮かんでいたような・・

・・・A奈が経験した失敗?成功体験から学べることはひとつ。それはダイエットは結局自分のためにしなくてはならない、ということだと筆者は思うのです。カレを見返す為にダイエットする!のはハリウッドのラブコメか、漫画の中だけにとどめておきましょう。カレを見返した後だって、あなたの人生はずっと続いていくのです。自分の為にダイエットを成功させてコンプレックスを解消することによりより自信を持てるし、すべてじゃなくても、自分を少しづづ愛せる様になってはじめて、人を愛することも一心でできるんです。皆さんも参考にしてみてくださいね。



 

 

無題sa

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)