糖質ダイエット、糖質制限というと、主に甘いものや、甘い飲み物を無くせば良いという考えの人が多いと思いますが、ご飯や麺、パンなど炭水化物も糖質のひとつなのです。
主食となるご飯や、パン、麺類が抜きなんて考えられない!という人も多いと思いますが、日本人は特に糖質を多く取りすぎていることから、多少の糖質制限は健康にも美容にも良いとされています。
ですが、ここで注意していただきたいところは、糖質ダイエットを始めたら、これから先、一生糖質のもの口にすることができないのではないか?と思う人が多いと思います。
本来、糖質ダイエットには守っていただきたい注意事項があり、糖質制限をする期間は2週間だけということを守っていただきたいです。
その理由は後々説明いたしますが、糖質を制限するだけで、女性に嬉しいお肌の悩みや、むくみ解消にもつながるので、ぜひ行ってほしいダイエットの1つとなっております。
このダイエット方法は年齢を問わないので誰でも続けていける方法だと思います。

【糖質制限ダイエット】
昔からの考えで、主食となる、特にご飯は食べなければエネルギーが持たないよ、と言われ続けてきた食品ですが、白米は特に糖質が多いので、毎日摂取する量としては、お仏壇に備えるご飯ぐらいの量がベストだと言われています。
そう考えると、私たちが毎日摂取する白米の量は糖質過多という形になると思います。私たち日本人は特に炭水化物が大好きなので、炭水化物依存症というものに知らず知らずのうちになっているのだと思います。
糖質制限ダイエットで長期に渡り行ってしまうと、低血糖という病気になりがちなので、糖質制限ダイエット方法は短期に渡り行ってください。

【糖質制限ダイエットでなぜ痩せるのか?】

糖質制限によって痩せるのは、脂肪をグルコースに変換させる効率が悪いためです。
同じ量のカロリーを摂取していても、糖質が十分にある状態ではこの変換がほとんど行われないため、消費カロリーは通常の計算通りとなってしまうのです。
ですが、逆に糖質制限中は変換効率の悪さによって最大で倍程度まで消費カロリーが増えるので、同じ運動量でも体脂肪を多く消費してくれるということです。
お腹が空いている時に運動すると、体脂肪の消費量が増えるということは、ダイエット経験者の方なら知っている人が多いと思いますが、その理由は糖質不足によるものなのです。
そのおかげで糖質制限中は通常の食事をとっている場合の空腹時と、同じ効果が常に得られるということになるのです。

【糖質カットダイエットによる質問】

糖質制限ダイエットにおいて、よくある質問で「脳はブドウ糖しかエネルギーとして使えないのに、糖質カットを行うと脳の肌着が悪くなるのではないか?」と心配される方が多いと思いますが。
この考えは間違いで、ブドウ糖しかエネルギー源として利用しない脳細胞も脂質の中にあるケトン体からも得られるようになるのです。
よく遭難者が1週間2週間、多くて1ヶ月水だけで生き延びたという話を聞きますが、水には糖質さえもないので、この時は、脳の活性化はできないのかというお話なりますよね。
ですが体の中にある脂質ケトン体で、エネルギーを補おうとするので生き延びることができるのです。

【それでは実践してみましょう!】

まず、主な食品の糖質が含まれているものと含まれていない物を知ることから始めてください。
そして1日の糖質摂取量をできたら20グラム以下、多くても50グラム以下まで減らすことが大切です。どんな料理にも、お砂糖や糖質というのは使われているので、すべての糖質をカットしようとすると一人暮らしでない限りなかなか難しいと思います。
ですので、20グラム以下、多くても50グラム以下まで減らすという考えを持っておいてください。
この糖質カットダイエットは、1週間ほど行うことで糖新生による燃費の悪い体質に体が適応し始めます。
そしてタンパク質の摂取量も減らしてしまうと、脂肪だけではなく筋肉の分解によるエネルギーの聖戦も行われるので体重が減ったとしても体脂肪は落ちにくくなるということがあるので、そこは注意していただきたいと思います。
糖質制限を始め最初の1週間で、代謝の切り替え期間が始まるのですが、この時体脂肪率はなかなか減ることはありません。
今まで糖質過多の食生活を送っていた人の場合なら、1週間で体重が数キロ減る場合もありますが、それは糖質によって保持されていた無駄な水分が、体の外に排出されたという結果であり、体脂肪の減少によるものではないのです。
そして糖質制限ダイエットで一番多く寄せられ質問で、当時使ったダイエットを行ったことで頭痛が激しかったという人が多いと思います。
通常は軽度の頭痛ですが、激しい頭痛の場合は病気の可能性もあるのでその時はお医者さんに診てもらってください。
その理由は糖新生が活発化するまで脳のエネルギー不足となるので軽い頭痛を起こしてしまうのです。

糖質カットダイエットは、ダイエットというよりも、健康維持のためにも必要な方法なのではないでしょうか。



6237a513542ddbd4352b06e8ab073468_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)