炭酸水ダイエットとは、無糖の炭酸水を普段飲んでいる水分の代わりに飲むだけのダイエット法。
用意するものは炭酸水だけのお手軽ダイエットです。気になる炭酸水ダイエットの効果、注意点、効果的な飲み方について紹介していきます。

【炭酸水ダイエットの効果】

1.食べ過ぎ防止効果

炭酸水に溶け込んでいる炭酸ガスは胃の中で温められることにより膨らみ、この炭酸ガスが胃を膨らませるため、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぎます。胃が膨らむと脳が満腹になったと勘違いして食欲が抑えられるので食べ過ぎ予防になります。

2.血流アップ

炭酸ガスは私たちの血管内に入ります。炭酸は二酸化炭素なので、血管内は酸素不足状態となり、体は血流を増加して血管内の酸素濃度を正常に保とうとします。この時の血液の状態はわたしたちが走っているときと同じ状態で、エネルギー消費量が上がっている状態でもあるので健康やダイエット効果が期待できます。

3.便秘解消

炭酸ガスは血管内に入ることで胃の血流を良くし、また炭酸ガスが腸までいくと大腸を刺激し蠕動運動が活発となり便秘解消へ繋がります。便秘解消は腹部を細くし、痩せやすい体を作るので継続的なダイエット効果を得ることができます。

【炭酸水ダイエットの注意点】

◆飲めば痩せるというわけではない

炭酸水ダイエットの最大のポイントは満腹感を得られること。炭酸水を飲むことで空腹感を抑え、食べ過ぎを回避することが炭酸水ダイエットの基本的な考え方です。「炭酸を飲んでいるから大丈夫!」と思って食べ過ぎてしまうと、当然、エネルギー過剰となってしまうので太ります。食べ過ぎないという意識は常にもっていなければなりません。

◆食事を抜いてはいけいない

炭酸水ダイエットを始めると、ダイエット意識と満腹感により、炭酸水を食事代わりにして食事を疎かにする人がいます。炭酸には人体が必要とする栄養素はほぼ入っていませんし、食事を抜くとエネルギー代謝が円滑に進まなくなるのでダイエット効果は薄れます。炭酸水は食べすぎを抑えるもの。バランスの良い食事はダイエット中こそ欠かすことができません。

◆炭酸水は無糖を選ぶ

炭酸水を買う場合は、必ず無糖のカロリーゼロと表示されているものを選びましょう。甘い炭酸水はたくさんの砂糖が入っています。無糖の炭酸水は最初飲みにくいかもしれませんが、慣れてくれば味も気にならなくなりますし、お腹がすいているときに飲む無糖炭酸水は美味しくさえ感じます。炭酸水は手作りもできますが、もちろん手作りの場合にも無糖のレシピを採用しましょう。

【炭酸水の効果的な飲み方】

炭酸水はいつ飲んでも良いですが、ダイエット効果を得るために推奨されているポイントは次の3つです。

1.起床後150ml、食前・食後などに150mlずつ飲むこと
2.一気飲みではなく、少量ずつ飲むこと
3.冷やさず常温で飲むこと

また、炭酸水もたくさん種類があるので選ぶときに迷うかもしれませんが、おすすめはミネラル分の高い炭酸水。
これはダイエットにもいいですし、美容効果もあります。炭酸水は海外のものがよく売られていますが、海外のものは水の成分としてミネラル分豊富なものが多いので、そちらも選ぶ時のポイントとしてください。炭酸水で体の中のミネラル分をバランスよく整え、ダイエット効果をあげていきましょう。

一番肝心な炭酸水ダイエットのやり方ですが、必ず守らなければならないルールはなく、食事の5分前から10分前、もしくはお腹が空いた時に炭酸水を飲むだけです。一度に大量に飲むのではなく、1日3~5回に分けて飲むのがより良いです。炭酸ダイエットの最中は、おやつでも食事でも何かを口にするときに必ず炭酸水を一緒に飲むようにしましょう。食前よりも食べながらのほうが食欲をコントロールできるという方は食事しながら飲んでもOK。

炭酸水ダイエットは、決して「飲んでいるだけでやせる」「飲めば食べたものが帳消しになる」ダイエット法ではありません。食前に炭酸水を飲むことで自身の食事内容を見直す時間を作り、満腹感を早期に得ることでストレスなく食事量を減らしていくことが目的です。たくさん運動できないし、お腹はすくし、お菓子も食べたい、という女性にぴったりなダイエット方法だと思います。ぜひトライしてみてください。



ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)