働く女性のみなさま、毎日朝・昼・晩、何を食べていますか?毎日忙しいと食事の準備もゆっくりできませんよね…。ばたばた準備して出かける朝、短い昼休み、疲れ果ててなんだか口においしい食べ物が欲しくなる帰り道。そんな時、ふらっと立ち寄ったコンビニやスーパーで、パンやお菓子、揚げ物を買ってしまっていると、気づけば荒れた肌、むくんだ顔、なんだか肉付きの良すぎる身体になっている…なんてことになる可能性が高まります。また、疲れていたり、睡眠が足りていなかったり、女性特有のホルモンバランスの乱れで、食欲が増進し、時間にかかわらず食べ過ぎてしまうことも。忙しすぎて、いつの間にか食べたいかどうかもわからないけど、身体に良くもないものを買って食べている…そんな方もいるのではないでしょうか。

そこで、自分のライフスタイルや、生活エリアで調達しやすいものに合わせて、「とりあえず○○」を決めることを提案致します。

【とりあえずめかぶ】

パックになっていて、持ち運びも便利なめかぶ。朝食にも、お昼ごはんとして持参するのもおすすめです。コリコリと触感もよく、よく噛むことで満腹感も得られますし、少量でも腹持ちがいいです。食物繊維たっぷりでお通じも良くなります。なんと体臭も抑え、抗ガンの効果もあるのだとか。

【とりあえず納豆】

時間がないけど、何かお腹にしっかりたまるものが食べたい…という時におすすめです。社食などがある場合は気にならないかもしれませんが、お弁当にするには食べるときの周囲の目が気になると思うので、家用の食事にしましょう。腹持ちがよく、脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼もあり、女性ホルモンに似た効果のある大豆イソフラボンが美肌効果も出し、コレステロールを下げる効果もあるというかなりの優れものです。是非いつも冷蔵庫に入れておきたいですね。

【とりあえずミネラルウォーター】

のどが渇いた時、炭酸飲料や清涼飲料水を選んでしまいませんか?意外と糖分が多い飲料です。糖分を摂り過ぎると脂肪に変わるだけではなく、疲れやすい身体にもなってしまいます。がぶがぶ飲んでも悪いことが無く、満腹感も得られて、むくみも防ぐことができるミネラルウォーターは常に手元に持っておきましょう。

【とりあえずトマト】 

トマトが苦手な方も多いですが…トマト好きにはもってこいです。スーパーに行く時にストックを用意しておきましょう。おすすめの食べ方は、夜帰ってきてトマトを切って食べるだけ。甘みとさわやかな風味に疲れも癒されます。疲れから来る食欲からドカ食いしやすい方も、多少食べ過ぎてしまっても、炭水化物や脂肪分の多い食べ物と比べれば全然問題ありません。
夜食べることにより、トマトのビタミンやミネラルが、寝ている間だけに出される「成長ホルモン」の分泌を促し、これによって基礎代謝を上げることで、脂肪の燃えやすいからだになっていくそうです。ビタミン・ミネラルによる美肌効果だけでなく、リコピンの活性酸素抑制効果により、シミやくすみなどの肌トラブルも防いでくれるという嬉しい食べ物です。トマトが好きなら、ためらわず毎日でも食べましょう。
【とりあえず帰宅後はすぐお風呂に入る】

遅い時間に帰ってきたのに、ゆっくり食事をしてお風呂に入る時間が短くなると、むくみやすい身体の完成です。空腹が気になる時は、ヘルシーな食べ物をさっと口に入れて、ミネラルウォーターをたくさん飲み、お風呂で温まってしまえば満腹感もでてきます。温かいお風呂につかることで食欲をコントロールできるそうです。湯船につかることは是非習慣にしましょう。

【とりあえず早く寝る】

睡眠不足によって食欲増進のホルモンがでてしまうそうです。疲れて食欲が出て、夜に食事の時間を長く摂ることでまた眠る時間が遅くなり、睡眠時間が短くなる。そしてまた食欲が出て…という悪循環に陥るともったいないです。どうせ眠いなら、食事の時間を削って一分でも早く布団に入る!という心構えも大事です。痩せるだけでなく、毎日の気持ち良さも向上します。

忙しいのに、身体をもっと疲れさせる習慣をしてしまうことも多いです。自分が今、何を欲しているか、正しく欲求をキャッチしましょう。上記はほんの一例で、みなさんの好きな食べ物の中で作り置きできたり、すぐに購入できたりするもので、美容や健康にいいものはどんどん取り入れると良いです。忙しいときこそ最高のヘルシーに!をポリシーに。そして、余裕があるときはしっかりバランスの取れた食事をして、毎日明るく健康に過ごしていきましょうね。



1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)