ダイエットと言えばやっぱり動くこと。
動くなら、歩くことから?
いきなりハードなことをやっても意味がありませんから、ダイエットの王道であるウォーキングから始めるという人もいるかと思いますが、楽しくなきゃ続きません。
継続してようやく成功が待っているのです。

ウォーキングを楽しく続けるコツとは?

ウォーキングを楽しく続けるコツは、以下のようなものです。

①無理は禁物
歩きたくない気分なのに、「やり始めたんだから」と義務感に追われて歩いてしまうと、歩くこと自体が苦痛になってしまします。無理は禁物です。歩きたくない日は休みましょう。

②普段から歩く
今まであまり歩かなかったのであれば、徐々に歩く回数を増やすようにしていきましょう。近所のコンビニなどは、自転車などで行かずに歩いていくようにしてくださいね。

③新しいコースを見つける
歩き慣れたコースもいいですが、たまには道を変えてみましょう。景色が変り気分がかわります。

④友達と歩く
一人で歩いていると、どんどん退屈になってしまうのであれば、一緒にウォーキングしてくれる人を探しましょう。きちんと歩けばいいんですから、おしゃべりしながら歩いてもいいですよね。

ウォーキング管理におすすめのアプリ特集

①WalkMate
ウォーキング履歴の全自動記録をしてくれます。入力や計算の必要もありませんし、消費カロリーを自動で算出・記録してくれるのでとっても楽ですよ。

②歩数計 - Accupedo
感度や歩幅を自分に合わせてカスタマイズ調整が可能です|指定した時間以外は一時停止してくれます。

③Noomウォーク
歩数計に他ユーザーとのコミュニケーション機能も加わったSNSアプリです。お互いを励まし合ってウォーキングを続けることができます。

④ランニングもウォーキングも GPS 追跡
データをもとにゴールを自動設定してくれるこのアプリは、運動データ、カロリー、平均速度など細かく計測することができます。さらにGPSもついていますから安心ですね。

さいごに

ウォーキングは注意点があります。

例えば、運動前には下半身をストレッチするということ。とくにアキレス腱はよく伸ばしておきましょう。
急に運動すると負担が大きくなりますから、しっかりと準備運動してくださいね。

また暑い日には水分補給をしっかりとるようにしてください。熱射病は怖いですからね。
寒い日の場合は防寒をしっかりしておきましょう。ウォーキングをしている間は体の中は温まっていますので気づかないことが多いのですが、家に帰ると意外と体の表面が冷えていることが少なくありません。
ダイエットのため、健康のため・・・など、人それぞれウォーキングを始める理由はいろいろとあるかと思いますが、ウォーキングをして体調を崩したらもともこもありません。

また、できるだけ空腹時には行わないようにしましょう。ウォーキングは歩くだけと思っている人も多いようですが、結構エネルギーを使います。ですから、エネルギー切れに陥らないようにしなければなりません。
ウォーキング前に、何か食べたりしてエネルギーを補充しておきましょう。

ウォーキング途中でエネルギー切れが起きたと思ったら、糖分を摂るためにもジュースなどを飲んでくださいね。
できれば、アメやチョコなどを持っていっておくと安心なのではないでしょうか。

楽しくウォーキングをして長続きさせられるようにしましょう。



de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)