人のカラダは脳によってコントロールされているので、自分のカラダをコントロールするようにすれば、色々なことが出来てしまうかもしれませんね。食欲もコントロール出来れば言うこと無しです。つまり、ダイエットも脳のコントロールと関係ありですよ。

「痛みをコントロール」

例えば、知らないうちに、どこかカラダの一部を怪我していたけれど、全然気づかなかったなんていう経験はどなたもお持ちでしょう。おそらく、怪我をした時は何か他に集中していて、怪我の痛みに気づかなかったのです。
これは、アメリカの研究により、わかっていることのようです。

「痛みは脳で作られる。その強さを左右するものは感情であり、コントロールすることが出来る」
参考:カラパイア

「女性の脳が持つ力を集めれば、体重からPMS(月経前症候群)まであらゆる事がコントロール可能になる」
これは、海外サイトWoman’s healthに載っていたそうです。
 
ストレスや心配事を軽くする脳力

女性の脳は、男性の脳よりも生活のあらゆる面に及ぼす影響が大きいことがわかっています。
物事を判断したり、衝動を抑えたり、何かを計画したりといったことを司る前頭葉に関わる面において男性よりも活発に動いているのだとか。
その反面、不安やストレスを感じやすいという傾向もあるのです。このストレスから解放されるのに、有効なのが瞑想なのだそう。瞑想は痛みを忘れるのにも有効なのが方法だと言われているので、これは覚えておいた方が良さそうですね。

・瞑想のやり方
静かな場所で、楽に座る。目を閉じて意識を呼吸に向ける。鼻で大きく息を吸い、ゆっくりと吐く。一定の間隔で呼吸だけを行う。この時、おへその下の丹田を意識して腹式呼吸をするのが、ベスト。
1日10分くらいで良いので行ってみましょう。頭を空っぽにする事でストレス物質であるコルチゾールの生成を減
らすことが出来るのだそうです。
 
甘い物への欲求を抑える脳力

「甘い物が食べたい」と無性に思う時って誰にでもありますね。これは、あなたの胃が発しているのではなく、脳が発しているのです。脳が甘い物を食べてはいけないと思えば思うほど、その欲求は強くなってしまいます。
またビタミンD不足や血糖値の低下、睡眠不足が起こると脳に十分な血流が行かなくなり、その結果正しい判断を出来なくなるのだそうです。なんとなく、思い当たるところがありますね。
ダイエットしている時は、やみくもに甘い物を抑えるのは却って欲求が増してしまうので、気をつけたほうがよさそうです。
 
PMS(月経前症候群)を軽くする脳力

月経前症候群は、ホルモンバランスの乱れで起こると思われていますが、脳にセロトニンを増やすことで症状が改善されるそうです。セロトニンは精神の安定物質として作用するので効果が期待できるのですね。そのセロトニンレベルを上げるのに効果を発揮するのが、炭水化物や糖質です。あまり食べ過ぎてしまわないように、ローカロリーなフルーツなどで摂ると良いでしょう。
参考:女性の美学

「脳をコントロールしてダイエット」

では、もう少し具体的にダイエット方法を見てみましょう。
脳が食欲が関係があることはわかりました。

「食べてはいけない」と思えば思うほど食べたくなってしまう。食べたいと思うスイッチはどこにあるのでしょう。お腹が空いたとかお腹がいっぱいと感じるのは果たしてお腹でしょうか。
実は、食欲をコントロールしているのは大脳の中の「視床下部」と呼ばれる部分です。ここに「食べなさい」という指示を出す”摂食中枢”と「食べるのを止めなさい」という指示を出す”満腹中枢”があり、これらが上手く働く事により、食欲をコントロールしています。

つまり、脳がきちんと働いてくれないと、食欲のコントロールも上手くいかない事があるわけです。
ストレスを抱えていて、脳にもストレスがかかり、その結果食欲のコントロールが効かなくなってしまうと、何を食べても満足できない状態になってしまうのです。
そんな時に、食事制限をしようとしても、悪循環なだけですね。先ずは、自分のストレスの原因をきちんと把握する事が大切になります。信頼出来るどなたかに、お話するだけでも心が楽になるはずです。

次に、脳の満腹中枢を早く働かせるようにコントロールする方法です。
食事をすると、摂取した栄養素が分解されて、グルコースが血中に吸収されます。その後、グルコースの量を減らすインスリンホルモンがすい臓からでます。
この2つの成分が血液に乗って、脳の摂食、満腹中枢に指令を伝える役割をするのです。この仕組みを利用して、脳に満腹と感じさせるのがいいわけです。

少しずつ、食事の量を減らしていきます。ストレスを感じない程度に減らしていきましょう。栄養が足りていると脳に感じさせる事が大切なのです。満腹感を感じていれば、それほど辛くない上、体も効率良く摂取したエネルギーを燃焼するようになります。
参考:美レンジャー

脳にストレスを与えてしまうと良い結果は生まれませんので、イライラしそうになったら、瞑想をして心を落ち着けるようにしましょう。自分の脳をコントロール出来るようになれば、きっと怖いものなしです。

我慢が苦手なあなたに

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

   (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)