女子が大好きな食べ物の1つがヨーグルト♡
シリアルにかけたり、フルーツにのせたり、美味しくって美容にもよくって、冷蔵庫には欠かせない存在。だけど実は冷たいヨーグルトって、体が冷えやすい女子の体にはあまりよくありません。

そこでいま注目を集めているのが、ホットヨーグルト。
ヨーグルトの栄養を最大限にのばせて、ダイエットや美肌にも大活躍なんです♪
今回はそんなホットヨーグルトをご紹介します♡

【ホットヨーグルトの作り方】

ダイエットや美肌の効果を出すためにも、ヨーグルトは無糖のものを使いましょう。ホットヨーグルトの作り方はとても簡単なので、忙しい日でも大丈夫。ヨーグルトを耐熱容器に移して電子レンジで数秒〜1分程度加熱して、人肌程度にあたためます。これで完成♪ 体温に近い温度になることで、ヨーグルトの有効成分が活性化されます。しかし逆に温めすぎてしまうとヨーグルト中の栄養が死んでしまうので、温めすぎないようにこまめに様子をみてください。

【ホットヨーグルトの効果】

①有効成分が活性化

ヨーグルトには腸内環境を改善する乳酸菌や、無駄な脂肪や栄養素の排出を助けるカルシウムが豊富に含まれています。これらの有効成分は、冷蔵庫で冷やした状態よりも、ある程度温めた方がより活発になり体内に吸収されやすくなります。せっかく栄養豊富なヨーグルトを食べるのなら、そのメリットを十分に受けたいですよね。


②内臓を温める

冷蔵庫に入れて保存しなければならないヨーグルトは、食べるときに冷たい、というのが一般的です。しかし、いくら栄養豊富な食品であっても冷たいまま食べると胃や腸などの内蔵機能を弱め、さらに代謝を低下させてしまいます。ホットヨーグルトは温めて食べることで、有効成分を活性化させ、さらに内蔵が温まり、栄養を吸収しやすい体にしてくれるという相乗効果があります。

【ホットヨーグルトとダイエット】

ホットヨーグルトは温めることで乳酸菌が活発に働き、温かいものを食べることで体内でもその有効成分が活かしやすい状態になっています。それにより便秘解消、そして腸内環境が整うことで老廃物が排出されやすくなります。またヨーグルトに豊富に含まれているカルシウムは、骨を丈夫にする効果はもちろん、脂肪の分解を促進する成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

【ホットヨーグルトと美肌】

便秘が続くと腸内の悪玉菌が増えて、体内から毒素を発生させます。その毒素は腸から吸収されて血液に流れ込み、吹き出物などの肌荒れの原因になります。ホットヨーグルトに含まれている乳酸菌により、腸内環境が整えられます。それにより便秘が解消され、毒素が排出されなくなると吹き出物や肌荒れなども改善されて美肌になります。また乳酸菌は、肌の保湿力を高める効果もあります。

【ホットヨーグルト+α】

普段、砂糖が加えられているヨーグルトを食べている方にとっては無糖のホットヨーグルトはちょっと甘みが足りないように感じるかもしれません。そんなときは、砂糖ではなくハチミツをかけるようにしましょう。美肌効果もUPします。

【ホットヨーグルトは夜が効果的】

一般的に朝食にパンやシリアルと一緒に食べるイメージのあるヨーグルトですが、栄養を最大限体内に取り入れるには「夜」に食べるのがいいとされています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、人間が寝ている間(夜中~明け方)に一番増殖しやすいと言われており、夕食のデザートとして寝る2時間くらい前に食べるのがベストタイミング。また同様にカルシウムも寝る1時間半前〜3時間半前までに摂ることで、体内に効率的に吸収されます。ホットヨーグルトは安眠効果もあるので、21時頃に食べて23時頃にベッドに入る……そんな食べ方がオススメです。

ヨーグルトを電子レンジで温めるだけで栄養も活性化され、内蔵も温められることでその栄養を吸収しやすくなる……というプラスの効果ばかりのホットヨーグルト。忙しい日でもチャチャっと作れるので、ぜひ毎日食べて、体の内側から輝いていきましょう♡

かしこい乳酸菌の選び方『女神フローラ』

226726193203426ca6662cdf22bbc046_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)