人間というのは毒素を処理する力があるそうです。
イヤー、人間ってすごいですね。
デトックスというのは、便は尿として排出したり、リンパ系を通して処理したりします。
ただ、現代人は毒素の量が多いし、溜まりやすいそうなので、できるだけ毒素を出す努力をしなければなりません。毒素を放置してしまうと、燃えない脂肪が増えてしまうので、太ってしまうでしょう。

●お風呂ダイエットに挑戦!

お風呂ダイエットとは、お風呂に入るだけのものです。
ただ、ポイントは、入浴をするときにマッサージもするということ。
体が温まった状態でマッサージをすると、脂肪が燃焼されるとともに代謝が良くなりますので、痩せやすく太りにくい体質になることができるんですよ。

●お風呂でできるマッサージ法

では、実際にお風呂でできるマッサージ法をご紹介いたします。

【足のむくみ解消ストレッチ】

お風呂につかりながら足を動かすだけのストレッチ法です。
血行がよくなりむくみが解消されますので、むくみによる体重増加を解消することができますよ。

①浴槽に浸かり、足を軽く曲げ足首を回します。
②内回し、外回しをそれぞれ10回程度行います。
③かかとを押し出し、そのまま数秒キープしたら、つま先を伸ばし、そのまま数秒キープします。

これを10回程度行いましょう。

【リンパマッサージ】

足のむくみ解消ストレッチが終わったら、リンパマッサージを行いましょう。

①足の付け根にあるリンパ節を、親指で押します。
②ひざ裏も両手の親指で指圧します。
③足の指をマッサージします。
④足の指を1本ずつ回します。

【お腹マッサージ】

このマッサージは、湯船の中でできるマッサージです。

①お腹の脂肪を両手でつまみ、ねじるように動かす。
②お腹の真ん中に両手を当て、上から下に向かってさする。
③左右の脇腹に手を当て、横から真ん中にむかってさする。

湯船の中というのは水圧がありますので、その分マッサージ効果も高まるでしょう。
プールや海に入ったときに感じる水圧抵抗を想像したら、何となくわかりますよね。

【顔マッサージ】

血行がよくなる入浴中は、顔のマッサージも一緒に行いましょう。
これによって小顔にも効果を発揮します。

①鎖骨の下にあるリンパ節を押してリンパの流れをよくする。
②右手で左側の方から首筋、あご、頬、額までをゆっくりと手のひらで押し上げるようにマッサージする。(左も同様)

これを各5回程度行います。

【高温反復法】

高温反復法は、41度前後の温かいお風呂に長時間つかるというものです。

①湯船のお湯を洗面器に半分くらい取り、水でぬるくしてから掛かり湯をします。
②湯船に足を入れ、3秒ほど呼吸を整えたら、ゆっくり腰を下ろして、胸の下、みぞおちあたりまで浸かります。
③肩まで浸かって一呼吸置いたら、リラックスします。
④一旦湯船から出て、5分休憩。
⑤③、④をもう一度繰り返します。
⑥肩まで使って数分経ったら終了。

●さいごに

マッサージの回数は、やり過ぎるのはあまりいけません。
しかし、少なすぎるのも意味がなくなってしまいますおね。
ですから、「自分のできる範囲」というのを決めて回数を考えましょう。

また入浴を長時間やってしまうと、脱水症状を起こしたりして倒れてしまう可能性がありますから、浴室にお水を用意しておくことをオススメします。
適度に水分補給をしながらお風呂でマッサージを行うことで、途中で体調不良に陥ったり、のぼせたりするのを防ぐことができますからね。
万一、入浴中に体調が悪くなったら、すぐに湯船から上がりましょう。
無理は禁物です。



4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)