太ももはなぜ太くなってしまうのかというのを知ることで、解消法も知ることができるでしょう。
何でも原因を知らないと対処ができないということですよね。

●太ももが太くなってしまうワケ

太ももが太くなってしまうのは、以下のような原因が考えられます。

1.骨盤の開き

骨盤が開くと、腰が横に広がり、脚の付け根の位置が外側に開いてしまうため、太ももも太くなってしまいます。
骨盤が開いていることによって太ももが太いのであれば、以下のようなエクササイズをやってみましょう。

①体を横にして寝ます。
②上側の脚を曲げ、脚を交差させます。
③下の脚は真っ直ぐのまま、内ももに効くよう上げ下げします。

各脚10回ずつやりましょう。

①四つんばいになり片側の脚を後ろに伸ばします。
②その脚を真横に持ってきます。
③両脚それぞれ10回程度行いましょう。


2.
むくみ

運動不足だったり、下半身が冷えている人もむくみによって太ももが太くなります。
この場合のオススメとなるエクササイズはスクワットとなります。

①腕は前に出し脚は肩幅くらい軽く開きます。
②腰を落とし、膝よりつま先が出ないようにします。
③腰の上下運動を20回行います。

3.筋肉太り

スポーツをしていて太ももが筋肉で太くなる場合がありますよね。
この場合は、運動をしなくなったときに細くなります。
ただ、筋肉が脂肪に変わったら、また太ってしまいますよ。

●座ったままできる太ももダイエット法


【太もも挟みダイエット】

①イスに浅めに座って、クッションやボール、雑誌などを内ももで挟みます。背中が丸くならないように注意し背筋をしっかり伸ばします。
②太もも全体を意識して数分行います。

たったこれだけの方法ですが、太ももの内側の筋肉である内転筋(内もも)を鍛えることができますよ。

【足とじ】

①両脚を閉じた状態で、背筋を伸ばして足を床にしっかりつけてイスに座ります。
②手の平を外側に向けて、内もものつけ根部分に入れます。
③内ももの肉を上に持ち上げながら外側に押し広げるように力を加えます。
④太ももはそれに逆らうように、左右の膝を閉じるよう力を入れたら、左右交互につま先をつけたままの足踏みを30回行います。

【太もも持ち上げダイエット】

①椅子に座り背筋をしっかり伸ばて両足を揃えてかかともしっかり床につけます。
②左足を10秒持ち上げてキープ。
③次は右足も同じように行います。

交互に5セット行います。
慣れるまではキツイ運動になりますが、慣れると平気です。
太ももに適度に筋力がつきますので、代謝アップと引き締め効果を期待することができるでしょう。

呼吸は止めず自然に呼吸しましょう。

日頃から太ももの筋肉を動かせていない方にとってはすごくキツイ運動に感じます。1つの動作をわずか10秒間続けるだけの太ももダイエットですが効果のある方法です。
太ももに適度に筋力をつけることで、引き締め効果と代謝アップが期待されます。

●さいごに

太ももはどうしても太りやすくなりますよね。
むくみが原因の場合は、ふくらはぎも太くなってしまいます。
特に、若い人の場合は冷えによって太りますし、運動もしている年代ですので、筋肉太りというのが多くなるのではないでしょうか。

冷えの場合は、体を温めること。
そして、老廃物をしっかり排出するようにしてください。
年齢が上がれば、骨盤の開きが原因かもしれませんので、骨盤の開きが気になる人は、一度整体などに行って相談しましょう。


踏台有酸素運動
f8ac24eb3988325e33c4e09284804a08_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)