毎日お風呂に入りますが、このお風呂の入り方一つで、痩せたり太ったりするということを知っている人はあまりいません。お風呂の入り方を変えるだけで痩せられるんですよ。ならば、変えた方が絶対いいですよね。


●お風呂の入り方を変えるだけで痩せる理由

入り方を変えるだけで痩せる理由・・・というか、なぜ入り方で太りやすくなってしまうのかを考えましょう。お風呂をシャワーだけにしているという人がいますが、これが一番太ります。シャワーは汗をかきません。それとは逆に、湯船にしっかりとつかると汗をかきますよね。太る・太らないは、この「汗」にあるのです。汗をかくことで、体の中にたまった毒素や老廃物を体外に出すことができます。
老廃物は脂肪に付着して脂肪を燃やしにくくしますので、汗や排便・排尿として体外に出さないと、どんどん太りやすい体になってしまうのです。


●痩せるダイエット入浴法とは?

お風呂に入るときは、ぜひともゆっくり入ってくださいね。その方が体もリラックスしますし、脂肪燃焼もしっかりしてくれます。

①半身浴

痩せるダイエット入浴法で一番最初に出てくるのは、やっぱり「半身浴」です。半身浴をやっているという人も、正しい半身浴をやってないかもしれませんので、注意してくださいね。正しい半身浴とは、43度くらいの高めのお湯に下半身を中心に入ります。ただし、肩を冷やさないようにしてください。

②反復浴

反復浴は、浴槽を出たり入ったりする方法を言います。5分程度の間隔で行いますから、誰でもできる簡単な方法です。40度くらいのお湯のお風呂に5分ほど入り、そのあと、頭を洗って、また5分ほどつかります。そしてまた体を洗ってから5分つかる。こんな感じで行います。43度くらいの温度にすると、「高温反復浴」というものになり、さらに痩せる効果が高まるのでぜひ試してみてくださいね。


●代謝を上げて、さらにダイエット効果を高めよう!


酵素ドリンクを飲んでから、お風呂に入ると、代謝を上げることができてよりダイエット効果を高めることができます。酵素の力によって汗をかきやすくなるからです。もともと汗をかきにくい体質だという人は、一度酵素を飲んでからお風呂に入ってみてくださいね。


●高温反復浴の注意点

高温反復浴は短時間で高い効果を期待できるのですが、高温のお風呂に入るので、身体への負担が非常に大きくなってしまいます。ですから、水分補給をこまめに行い、心臓などに持病がある人や体調不良のときは高温反復浴を行わないようにしましょう。また、食後は1時間以上経ってから行うようにして、お酒を飲んだ状態でも高温反復浴はやってはいけませんよ。なお、高温反復浴は、ダイエット以外にも効果を表します。


●さいごに

たかが入浴、されど入浴です。入浴は「ゆっくりじっくり入る」ということで、汗をかきやすくなり、デトックス効果を表します。老廃物を排出するということは、余分な毒素を出すということになりますので、代謝も上がり太りにくい体質を手に入れることができるようになるのです。
今まで忙しくてシャワーで体を流していた人は、きちんと湯船に入る入浴法に変えてください。半身浴では入った気がしないということであれば、肩までつかる全身浴に変えればいいと思います。ただし、長風呂をしてのぼせないように注意してくださいね。


gatag-00009637
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)