食べる順番ダイエットが流行りましたね。今では当たり前に知られていることになっているかもしれませんが、この食べる順番を間違えると、太ってしまいます。正しい食べる順番を覚えて、食べる順番ダイエットを成功させましょう。


●食べる順番ダイエットとは

食べる順番ダイエットは、食事を 野菜→タンパク質→炭水化物 の順番で食べ進めるダイエット法になります

●食べる順番ダイエットのメリット

食べる順番ダイエットの効果は、「痩せられる」というものもありますが、それ以外にも効果がたくさんあります。


①血糖値の上昇を抑える

肥満を引き起こす原因の一つに血糖値があります。
血糖値の上昇を抑えられるますから、糖尿病の防止にもつながります。

②コレステロールや中性脂肪、ナトリウムなどを体内に吸収しない

体内に脂肪が溜まる原因は炭水化物と糖質が関係しています。
食べる順番ダイエットでは、炭水化物を最後に食べるので自然と量が減ってくるのです。

③炭水化物の摂りすぎを防ぐ

食べる順番を考えて食べますので、最後に炭水化物を食べるときには、すでに満腹感を得られていることになります。

④食事制限がいらない

食べる順番を変えるだけですので、食事制限が必要ありません。
もちろん、食事制限がないからといってドカ食いしてしまうと意味がなくなってしまいますから、ダイエット中なんだと認識しながら食事をするようにしましょう。


●食べる順番はどうすればいい?

食べる順番についてですが、以下のようになります。

①食物繊維
②たんぱく質
③炭水化物

たったこれだけ守れば大丈夫です。


①食物繊維が多く含まれるもの

野菜や海藻類・きのこ類を最初に食べます。その中でも、生→発酵→その他の順で食べるようにしましょう。
イモ類やかぼちゃなどを野菜と思って最初に食べてしまう人もいますが、これらは炭水化物が主体となっていますので、一番最後に食べるのが正解です。

②たんぱく質が多く含まれるもの

2番目に食べるのが、豆腐や納豆などの大豆食品や、卵、肉、魚などたんぱく質が豊富に含まれている食材です。その中でも、まず大豆食品などの植物性たんぱく質から先に食べて、次に卵、肉、魚などの動物性たんぱく質を食べるようにしましょう。これで血糖値の上昇をゆるやかにします。

③炭水化物

最後に炭水化物を食べます。
おかずと一緒に食べると脂質を取り込んでしまうため、炭水化物は単体で食べるのが重要です。


●ファミレスはどうする?

ファミレスに行くと、食べる順番ダイエットができない・・・と思っている人もいるようですね。しかし、実は違うんですよ。
ファミレスは太りにくい食べ方を実践しやすい場所だと言えます。カロリー表示はあるし、自分で順番を考えて理想的な注文の仕方ができますからね。

●コンビニ弁当は?

コンビニ弁当やほか弁、駅弁なども考え方の基本は同じです。カロリーが低そうな生野菜や野菜の煮物などからゆっくりと食べましょう。
ただし、飯と揚げ物しか入っていないノリ弁タイプは避けてください。幕の内なんかがオススメですね。

●さいごに

食事をするということは、人間にとって大切なことです。好きなものを好きなだけ食べたいということもあるでしょう。
でもダイエットはしたい。そう思うのであれば、なおさら食べる順番を気にして食べてみてはいかがでしょうか?
たった食べる順番を変えるだけで痩せられるなんて、カロリー制限をするダイエットが苦手な人には嬉しいものになりますね。


国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々

SAWA_saikyouteisyoku-thumb-815xauto-19167
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)