この世には、たくさんのダイエット法が紹介されています。キャベツダイエット、炭水化物ダイエット・・・など、数えたらきりがないほどです。
楽して痩せたいと思うのは当然ですから、自分にとって楽だなと思えるようなダイエット法を行いたいものですよね。
しかし、中にはかえって太ってしまうダイエット法もありますので、注意してくださいね。


●逆に太ってしまうかもしれないニセダイエット3選

①単品ダイエット

単品ダイエットとは、ある特定の食べ物1つだけを食べるというものです。これは、短期的に体重を減らすことはできますが、筋肉が落ちてしまい痩せにくい体になってしまうので注意しましょう。
また、一つの食べ物しか食しませんから、栄養バランスが崩れて、お肌や髪のがボロボロになってしまいます。

②サプリメントダイエット

健康などをサポートしてくれるサプリメント。このサプリメントは「補助的」に使うものだということを忘れている人がいます。
あくまでも補助的に使うのであれば問題なのですが、糖質の吸収をカットしたり、脂肪の吸収をカットするサプリメントを過剰に摂取するようなダイエット法を実践する人は、とんでもなく危険な状態に陥ってしまうことでしょう。
こういったサプリメントを過剰に摂取してしまうと、身体の代謝に必要な脂肪や糖質までもカットしてしまいますし、添加物の摂り過ぎにもつながります。当然のことながら、下剤ダイエットもとんでもない話です。
一時期流行ったようですが、下剤を毎日使っていると、ぜん動運動を引き起こす力をなくしてしまいますので、自分の力で排便ができなくなってしまいますよ。
さらには、脱水症状などを起こしてしまう可能性もありますから、こんなダイエットをしているのであれば、今すぐにやめたほうが自分のためとなります。

③カロリー制限ダイエット

カロリー制限を忠実に守ってダイエットをすれば、確かに体重は減りします。しかし、減らし過ぎたらどうなるか?
ただ体重が減っただけになってしまい、スマートな体ではなくなってしまうでしょう。体のハリがない自分を想像してみてください。嫌ですよね?
カロリー表示の数字だけにこだわるのではなく、糖質なども制限したりするような、「理想的なカロリー制限」を行うようにしていきましょう。


●正しいダイエットとは?

では、正しいダイエットとはどういったものでしょうか?肌も髪にもいい状態させて、ぜい肉を減らす理想のダイエットは、「糖質」に注目して行動をすることです。食べたものが脂肪に変わるのは「糖質」です。ですから、糖質をできるだけ減らせば、自然に痩せていきますよ。
キレイに痩せるためには、野菜や海藻で、代謝に欠かせない『ビタミン・ミネラル』を摂取し、脂分の少ない肉で、筋肉や細胞を作る『タンパク質』を摂取し、青魚や良質オイルで、お肌や髪を乾燥から守る『油分』を摂取することです。
野菜や海藻を食べ過ぎて病気になったり太る・・・なんてことは聞いたことがありませんよね?そして、タンパク質を摂ることは、筋肉を作ることになります。筋肉がないと代謝はよくなりません。

良質な油分も、代謝UPや美腸作りに欠かせませんから、この4つの栄養素をしっかり摂っていくようにしましょう。


●さいごに

よくわからないダイエット法に手を出して失敗するくらいなら、上記で説明したダイエット法を実践するほうが、よっぽど「確実」なのです。


国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々

N112_sonnabakana-thumb-815xauto-14450
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)