ダイエットって決意してからがなかなか難しいもの。自分なりのルールを決めたとしても、途中で挫折したりして失敗することも多いのではないでしょうか。では、どうしたらダイエットを成功させることができるのか?それは、ダイエットを決意したら最低4つの誓い事を作ることです。


「ダイエットをする!」と決めたら、誓うべき4つのこと

①無理をしない

早く痩せたい・・・と思うのは仕方ありません。気持ちばかり焦ってしまうと、できもしないことを無理やりしようとします。例えば、食事制限だったり運動だったりですね。こういった無理なダイエットは長続きしませんし、たとえ痩せたとしても必ずリバウンドをしてしまうでしょう。ダイエットには停滞期という体重が落ちない時期がやってきます。その停滞期に、挫折する可能性も出てくるものです。ダイエットに成功するためには、背伸びをしないで無理せずにやれることだけをする・・・という姿勢が大切です。
運動嫌いな人であれば、ほんのわずか体を動かすだけでいい。もし「痩せるためにジョギングを毎日1時間する!」と決めても、絶対に長続きはしませんからね。日々の生活の中に自分ができる簡単なダイエット法だけを取り入れるようにしてください。

②食事内容と運動量を記録する

ダイエットを成功させるカギは、自分が何を食べて、どれくらい体を動かしているのかを把握することです。ですが、細かいことを書いていくと、うんざりしてしまうでしょう。もし記録を開始するのであれば、その日食べたものと動いた内容だけを書きましょう。これだけでも十分、体重が増えた原因などが分かるようになります。そして今までしてきたダイエットの振り返りができるのです。体重が増える原因は、記録した内容を読み返せばわかりますからね。

③ゴールを設定する

ダイエットをする理由はいろいろあります。しかし、理由はいろいろあったとしても、「痩せたい」という想いは共通しています。そのため、ダイエットをするには「〇〇までに△△キロ痩せる」というゴールを設定するよりも、「ダイエットしたらあの服を着る」などというように、自分がハッピーな気持ちになれるようなゴールを設定するようにしましょう。

④食べること以外でストレス発散をする

ストレスがたまってくると、ついつい食べることに逃げてしまう人がいます。食べてしまえば、ダイエットは失敗するのは当たり前のことです。ダイエットや生活の中でストレスがたまった場合は、食べること以外で解消するようにしましょう。

・趣味を堪能する

・お風呂でリラックスする

・テレビを観て大爆笑する

・・・などといったように、食べる以外のことで、好きな事を堪能するといいですね。



ダイエットに失敗する人の共通点

ダイエットに失敗する人の共通点があります。それが以下のようなものです。

■ダイエットに失敗する人の共通点3つ

 

①完璧なメニュー

完璧なメニューを失敗すると、計画倒れをするケースが出てきます。完璧であれば、それだけきつくなるということはわかりますよね。


②短期間の目標

ダイエットは継続しないと意味がありません。短期間で痩せようとすると、痛い目に遭います。

③ちょっとくらい・・・

今日くらい甘いもの食べてもいいよね。・・・といった「今日くらい」「ちょっとくらい」が、ダイエットを失敗させるのです。


さいごに

ダイエットは悩まず・考えこまず、淡々と続けることが大切です。続けてさえいれば、必ず成功するものだということを気づいてくださいね。


1日4分バタバタ足を動かす簡単運動

DI_IMG_5697-thumb-815xauto-17805
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)