牛乳が嫌いな人も好きな人も、ぜひ一度挑戦してほしいものが「牛乳ダイエット」というもの。なぜ牛乳が?って思うかもしれませんが、実は牛乳はダイエットに最適な飲み物だということを知っていますか?

今回は、牛乳ダイエットについてご紹介させていただきます。


●牛乳ダイエットとは?

牛乳ダイエットとは、その言葉の通り、牛乳でダイエットをするというものです。牛乳に含まれる栄養として知られているのがカルシウム。
カルシウムは骨を作るものですが、それだけではなく、小腸からの脂肪の吸収を抑えるという効果があるんですよ。


●牛乳の効果とは?

①リラックス効果

牛乳の効果の中に、リラックス効果があります。ダイエットというのは、どうしてもストレスを助長してしまいます。
ですが、長い期間ダイエットをするのであれば、牛乳を飲んでリラックス効果を得ることができるのです。

②腸内環境を整える

腸内環境を整えるのにも効果があるのが牛乳です。牛乳を飲むと少しお腹が緩くなるという人もいますよね?
お腹が緩くなるということは、便秘解消にもつながっているということですし、便秘が解消されれば、それだけ体重も減ります。

③満腹感

牛乳は他の飲みものに比べて、満腹感を得やすいものになります。
牛乳には満腹中枢を刺激する作用がありますので、カロリー防止につながることでしょう。


●牛乳ダイエットの方法

実際の牛乳ダイエットの方法をご紹介します。ものすごく簡単ですから、ぜひやってみてくださいね。

①食前に牛乳を飲む

食前に牛乳を1杯飲むようにしましょう。3食の食事の前に牛乳を1杯飲むことで、満腹中枢を刺激します。
そうすると、実際の食事もいつもより抑えることができます。

②1か月継続しましょう

牛乳ダイエットは即効性を期待するものではありません。最低1か月は続けるようにしてください。牛乳ダイエットは即効性はありません。


●ダイエット効果を上げるためには

ダイエット効果を与えるためには、1杯約90キロカロリーの低脂肪牛乳を使ったり、ホットミルクにすることをオススメします。


●牛乳ダイエットの注意点

牛乳というのは、決してローカロリーではありません。飲み過ぎるとカロリーオーバーになりますし、下痢にもなりかねません。
つまり、飲み過ぎはダメだということです。


●牛乳ダイエットオススメレシピ

牛乳のいいところは、様々な料理に使えるということですね。そこを利用してレシピを考えましょう。

①きなこ牛乳

牛乳の中にきなこを入れて混ぜるだけです。飲みやすいですし、結構ハマります。
牛乳だけの味に飽きたら、きなこ牛乳を飲んでみましょう。

②牛乳寒天

寒天は食物繊維がたっぷりつまっています。
腸内環境を整える牛乳とで便秘解消効果が高い寒でより効率を上げます。

【材料】

棒寒天…2本
牛乳…400ml
砂糖...130~150g
水…400ml

③いろいろな料理にちょい足ししてみよう!

牛乳はいろいろな料理に使えるといいましあが、例えば、カレーに入れることでまろやかになります。
シチューなんて牛乳を使わなければいけない料理ですからいいですよね。後は、卵焼きにも牛乳を入れてみてください。
口当たりがまろやかでふわふわな卵焼きになってオススメです。入れすぎてしまうと巻けなくなってしまうことがありますので、大さじ2杯程度を入れてみましょう。


●さいごに

ちょい足し料理についてですが、とにかくなんにでも「ちょっと牛乳を足す」ということだけでいいですから、様々な料理に試してみてくださいね。
ポテトサラダやマッシュポテトに大さじ1~2杯程度の牛乳を混ぜるだけでも、味がぐっと変わることでしょう。

【グリーンスムージー90+】

FJ190_L
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)