話題のダイエット法がしょっちゅう登場しますが、その中で、最近注目されているのが、「ココナッツオイルダイエット」です。
このココナッツオイルダイエットって、いったいどんなものなのか、ご紹介させていただきます。


●ココナッツオイルがリバウンドしにくいワケとは?

ココナッツオイルは美容家やモデルの間で大変人気なオイルですね。ミランダ・カーが使っている、ダイエットや美容にいいオイルとしてとても注目されています。
でもココナッツオイルをどうやって使ったらいいのか、いまいち効果がよく分からない!という方も多いのではないでしょうか。

その中でも今回はコーヒーにココナッツオイルを入れた場合の効果、ココナッツオイルの正しい摂り方を調べてみました!


●ココナッツオイルの効果とは?

ココナッツオイルにはどんな効果があるのでしょうか?
それは、ケトン体というものに理由があります。私たちの人間の体というのは、飢餓状態になるとケトン体というのが出て体を助けてくれます。
つまり、ケトン体はエネルギー源を作ってくれるものだということです。ですが、裕福になった現代では、飢餓状態にはなかなかなることはなく、逆に食べ過ぎている状態になっています。現代の日本人は「ケトン体」の機能はほとんど使っていません。
ココナッツオイルには、このケトン体を飢餓状態にならなくても作ってくれる作用があるのです。


●何日も食べなくても生きられるのは・・・

私たちが何かの事情で何日も食べられなかったとき、それでも生きていられるのはケトン体が心臓や腎臓などを動かすエネルギーとして働いてくれるからです。
ケトン体は通常「脂肪を分解する」ことで生成されるのですが、ココナッツオイルを摂ることによって体に残ってしまった体脂肪を分解してくれます。だから、ココナッツオイルでダイエットができるというわけですね。


●ここだけは注意しよう!

ココナッツオイルの効果というのはすごいものがありますが、何を食べてもココナッツオイルが助けてくれる!と思ったら大間違いです。
ケトン体は体の中の当分やブドウ糖がなくなったときに作られるものになりますから、炭水化物糖質を常に食べている状態になっていると、体内に現れなくなってしまいます。そうなると、効果が出にくくなってしまいますよ。ですから、炭水化物や甘いものはなるべく控えましょう。
また、ココナッツオイルは空腹感を感じにくくしてくれるという効果があります。こちらをきちんと利用して、ダイエットに活かすようにしてくださいね。
空腹感を感じないからと言って、何も食べないというのも、非常に危険な行動になります。


●ココナッツオイルダイエット法

①ココナッツオイルコーヒー

ココナッツオイルをコーヒーに入れて飲む場合は、食事の3時間前に飲みましょう。コーヒー1杯につきココナッツオイル大さじ1杯入れるだけでいいので、とても楽ですよね。毎日コーヒーを飲むというのであれば、こちらがオススメです。

②ドレッシングとして使う

ココナッツオイルさえあればできるココナッツオイルダイエットです。ですから、サラダのドレッシングにして食べる方法もあります。
かけるだけですし、野菜も摂取できるので一石二鳥ですね♪

③炒め物のオイルとして使う

サラダ油を使ったりして炒め物をするのであれば、ココナッツオイルで炒めましょう。
ココナッツオイルをそのまま飲むというのもいいのですが、ココナッツはクセがある味がしますので、慣れてない人は避けておいたほうがいいでしょう。ココナッツオイルに慣れていない人がそのまま飲んでしまうと、お腹を壊してしまう可能性もありますので注意が必要です。


●さいごに

先ほども言いましたが、ココナッツオイルに慣れていないとお腹を壊してしまいますので、ゆっくりじっくりと進めていくようにしてください。
また、ココナッツオイルの効果を実感できるまでに、短くても3日ほどかかると言われていますので、すぐに効果ができないからと言って諦めないようにしてくださいね。


coco&co.EXヴァージンココナッツオイルで『美しいの向こう側へ』

3516b1c1be216b03c3be75066bf05e53
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)