ぽっこりお腹の人って結構いますよね。太っているわけじゃないけれど、お腹だけがちょっと出てる、いわゆる「幼児体型」ってやつですね。
この幼児体型を何とかしたいと思っているそこのアナタ!カンタンにできるぽっこりお腹の解消法をご紹介いたします。


●なぜお腹がぽっこり出てしまうのか?

お腹がぽっこり出てしまう理由には、いろいろなものが挙げられます。お腹がぽっこり出てしまうのは、いわゆる「洋ナシ体型」というものですが、この原因は、筋力の低下というのがほとんどです。猫背などの人は、肩や腰を曲げて生活してしまっていますから、お腹周りの筋力が低下してしまって、内臓を支えきれなくなってしまいます。その結果、お腹がぽっこりしてしまうわけですね。その他の理由としては、骨盤のゆがみによって内臓が下部にさがってしまう・・・というのも挙げられるでしょう。
例えば、脚を組んでしまうクセがあったり、カバンをいつも同じ肩にかけてしまっている人は、骨盤が歪んでいます。また、女性は出産すると骨盤が開きますので、便秘を引き起こし便がお腹にたまってお腹がぽっこりとなってしまうでしょう。
もしお腹ぽっこりの原因をわかりやすく言うとするならば、「生活習慣の乱れ」だと言えるのではないでしょうか。


●お腹ぽっこり解消法

①おしりウォーキング

ぽっこりお腹を引き締めるエクササイズは、いろいろとあります。特にオススメができるものが、おしりウォーキングというもの。
これは、ヨガマットなどの上に座り、背筋を伸ばして足はしっかりとかかとを合わせてローマ字のLのように座った後、そのまま腕を振っておしりで歩くだけというエクササイズになります。
ただ、前に進むだけではなく後ろに進んだりしてウォーキングをします。簡単でも、下腹部にはかなりの負担を与えるエクササイズですから、腰回りに筋肉をつけることができるでしょう。ちなみに、このエクササイズは、ヒップアップにも効果があるんですよ。

②「腹横筋下部」と「腹直筋下部」を鍛えるエクササイズ

・イスに深く座って骨盤を後ろに傾かせて座ります。
・両手でイスの端をつかみ、膝をそろえ両足を床から浮かせます。
・下腹部に力を入れながら、両足を胸の方へ引きあがて、元に戻します。

これを10回行います。

③もっとエクササイズをしたい人へ

筋力に自信がある人は、少しハードにしてみてもいいかもしれませんね。

・床に仰向けになって寝転がる
・両膝をそろえて胸にひきつける。これを20回行います。
・足をクロスさせておしりが浮くように腹部から天井に両足を持ち上げる。これも20回行いましょう。
・両膝を胸に引きつけて床にギリギリ着かない程度に足を伸ばす。これも同様に20回です。

最初はきついと思います。しかし、毎日やることで慣れてきますので、筋力アップにもつながることになるのではないでしょうか。


●さいごに

下腹部だけがぽっこり出ている場合、「私、幼児体型なんだよね」で終わらせたり、他が痩せているからいいや・・・って思っている人も少なくありません。しかし、お腹だけが出ているって、ちょっと恥ずかしいんですよね。どうせなら、全体的にバランスの取れた体型になりたいと思いませんか?お腹に限らず、痩せたいと思うのであれば、その部位に意識を持っていくようにするといいですよ。
意識を持っていくことによって、脂肪が燃焼されやすくなりますから、より効率的にほっそりさせることができるのです。

【BOSTY】

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321-thumb-815xauto-16954
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)