ダイエットなどからほど遠いイメージのあるアーモンド。しかし、アーモンドには凄いダイエット効果があるということが、大学の研究でわかったことから、今巷ではアーモンドダイエットが人気を呼んでいます。アーモンドダイエット、どんなダイエットなんでしょうか?


●アーモンドの成分について知ろう!

アーモンドはなぜダイエットにいいのでしょうか?それを知るためには、アーモンドの成分についてまず知る必要があります。
アーモンドの成分は以下のようなものが含まれています。

・ビタミンB2
・ビタミンE
・食物繊維
・不飽和脂肪酸(オレイン酸)

・・・など。

上記の成分は、美容や健康にいいとされる成分であり、さらにダイエットにもいいとされる成分になります。
アーモンドはカロリーが高いんじゃないのか?と思うところですが、実はそこまで高くはないんですよ。アーモンドを10粒20粒食べたくらいじゃ太らないということですね。


●アーモンドにはどんな効果がある?

大学でアーモンドにはダイエット効果があるという結果が出たと言いましたが、その大学とはあのアメリカのハーバード大学です。
ハーバード大学の研究で、18~50歳の男女50人を対象として半年間アーモンドを食べ続けた結果、全員の体重が5キロ以上減ったという研究結果が出ました。これはかなりの信頼性のある結果だと思いませんか?

①脂肪燃焼

アーモンドにはビタミンB2が入っています。これは、体にたまった脂肪を燃焼させる効果があります。
さらにビタミンB2にはタンパク質や糖質を分解してエネルギーへ変える働きもありますので、効率よくエネルギーにしてくれるんですよ。

②代謝アップ

アーモンドが高カロリーというイメージは、アーモンドに含まれている脂質のせいになるでしょう。しかし、アーモンドに含まれる脂質の70%は、オレイン酸という不飽和脂肪酸となります。オレイン酸は、オリーブ油などの良質な油に多く含まれいているもので、健康にいいものです。
血液中の悪玉コレステロールを抑制する効果がオレイン酸にはあり、血流の流れを悪くするのを防いでくれるという働きもありますから嬉しいですよね。

③便秘解消

ダイエットをすると便秘になってしまうという人も少なくありません。便秘になったときも活躍するのがアーモンドです。
アーモンドに含まれる食物繊維は不溶性の食物繊維になりますので、便秘を解消してくれます。

④むくみ解消

体に毒素が溜まるとむくんでしまいます。
ですから、アーモンドの力で血流をよくして、デトックスすることで、体にもいい効果を与えてくれるでしょう。

⑤老化防止

活性酵素は老化やがんの原因になってしまいます。
活性酸素を抑えるには、抗酸化作用をもつ物質が効果的となりますが、その物質がビタミンEとなります。アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれていますので、その防止もしてくれることになるわけですね。


●どんなアーモンドが最適なの?

アーモンドダイエットを始めるならば、食べるアーモンドにも気を付けなければなりません。アーモンドの種類は皮つきのアーモンドを選んで、皮ごと食べてください。アーモンドの皮にはポリフェノールが含まれていますので、血流もよくなります。


●食べ方は?

食べ方は、食事の10分前に水を飲みながらゆっくり食べましょう。水と一緒に取り入れることで、お腹がいっぱいになります。
お腹がいっぱいになるということは、食事量を抑えることができるということですよね。


●気を付けて!アーモンドの副作用とは?

いろいろな効果を発揮してくれるアーモンドですが、以下の副作用がありますから気を付けましょう。

・食べ過ぎると太る
・食べ過ぎると下痢する
・ヘルペス


●さいごに

アーモンドには「不飽和脂肪酸」が含まれていますから、食べ過ぎると下痢になります。
また、過剰摂取によって口唇ヘルペスになってしまうこともありますので、気を付けてくださいね。



gatag-00012527
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)