痩せたいと本気で思っているのであれば、まずは朝食から見直していきましょう。

アナタは朝なにを食べていますか?パンのみ?サラダとヨーグルト?

それじゃダメですよ。
ダイエットはもちろんのこと、健康や美意識を高めたいのであれば、「和食」に変えてくださいね。

●なぜ朝食は和食が良いのか?

ではなぜ朝食に和食がオススメされるのか?その理由を知らないと、和食に変えようとはなかなか思わないものです。

正直言って、パンの方が楽ですよね?トーストにして食べれば、時間の短縮にもなります。
それに比べて、和食だといろいろ準備しなければなりませんので、面倒だと思います(苦笑)

和食にすることで、まず、朝からエネルギーが湧いてくるようになるでしょう。
バランスの良い食事を朝から食べますから、体や肌の調子がぐっとよくなるのです。

パン中心の食事になると、パンと一緒にバターやジャムなどを摂る機会が増えたりしませんか?
そうなると、糖分や油分の摂取量が必然的に増えてしまい、体に不調をきたします。
その点、和食の場合は、ご飯、野菜や海藻、豆腐などの具だくさんの味噌汁、野菜中心の和風のおかず、のり、納豆、生卵、焼き魚、そして旬の果物と理想的な栄養バランスを自然に保つことができますから、余分な栄養分は体に入ってくることはないんですよ。
バランスがよくなると、体重だって必然と減ってくるのではないでしょうか?

●おすすめなダイエット朝食メニュー

①ささみとキノコの中華粥

【材料】
炊いたご飯              85g
鶏ささみ   57g
まいたけ    10g
しらす       10g
ごま油      10g
酒           少々
塩           少々
中華スープの素        大さじ1/2
水           500cc

【作り方】

1.鶏ささみ、まいたけ、長ネギを食べやすい大きさに切る。
2.鍋に水500ccを沸かし、中華スープの素を入れたら、ごま油、酒を入れる。さらにご飯、ささみ、しらす、まいたけの順に入れていく。
3.フタをして弱火で煮て、食べやすいやわらかさになったら器に盛り付け、長ネギを散らし完成。

②納豆茶漬け

【材料】
ご飯        一膳140g
納豆        1パック
長ネギ     10g
しその葉   2枚
わさび(チューブ)       1g
水           適量
だしの素   適量

【作り方】
1.長ネギは薄い輪切りにし、しその葉は千切りにする。
2.納豆は粘りが出るまで混ぜ、適量の水を沸かし、だしの素を入れ、だし汁を作る。
3.どんぶりに暖かいご飯を入れ、その上に納豆、しその葉、長ネギの順でのせていき、だし汁を注いで完成。

③野菜スープしょうが風味

【材料】
レタス       葉4枚
にんじん    10g
長ネギ     20g
えのき      10g
しょうが(チューブ)      3g
固形コンソメ            1個
水           300cc
塩・こしょう 少々

【作り方】
1.レタスは食べやすい大きさに切り、長ネギとにんじんは千切りにしたら、えのきはバラバラにする。
2.鍋に300ccの水を沸かし、固形コンソメを入れて溶かしたらしょうがを入れる。
3.にんじんを入れて火を通し、えのき、長ネギ、レタスの順に入れ、最後に塩・こしょうで味を調えて完成

●さいごに

今までパン食中心でやってきたのに、いきなり和食を朝食に持ってくる・・・っていうのが無理と思うのであれば、まずは週に1日和食の日を作ることから始めましょう。
平日の朝はばたばたしていて忙しいということであれば、休みの日を利用するのはどうでしょうか?
体を慣らしていくことで、徐々に和食朝食も苦じゃなくなるはずです。



0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)