冬は忘年会やクリスマス、年末年始などの太りやすいイベントが目白押し。
「ヤバい!!ダイエットしなきゃ」という方も多いのではないでしょうか・・・。
ところで、「食べるのを我慢してダイエットしたのに、リバウンドしちゃった!!」という経験はありませんか!?
リバウンドとは、ダイエット前の体重に戻ってしまうことや、ダイエット前より体重が増えてしまう状態のこと。
リバウンドしてしまっては、せっかくの努力も水の泡ですよね・・・。
今回は、ダイエッターの大敵「リバウンド」について紹介します。
リバウンドがおこる原因と対策を知って、今度こそダイエットを成功させましょう!!

【リバウンドが起こる原因】

◆原因その1

私たちの身体には、「長い間維持している体重(=セットポイント)に戻そうとする仕組み」が備わっています。
短期間で体重が減ったり増えたりすると、自動的にセットポイントの数値に戻ろうとする作用が働くのです。
体重の変動が急激であればあるほど、その反動で元に戻ろうとする作用は強くなります。「がんばって短期間で痩せたのに、あっという間に元通り・・・」という最悪なパターンですね(泣)
これを避けるためには、徐々に体重を減らしてセットポイントをずらして(下げて)いくことが重要です。
目標体重になっても気を抜かずに、同じ体重をキープするように意識しましょう!!

◆原因その2

極端な食事制限で栄養不足状態になると、身体や脳は「このままでは生命が危ない」と判断しだします。
そのため、身体の活動エネルギーが尽きないよう、食欲を増進したり消費エネルギーを抑えるように働きます。
そして摂取したエネルギーは少しでも無駄なく脂肪として蓄えようとするため、結果「ダイエット効率の悪い身体」に・・・。食欲が増えて、脂肪が減りにくい身体になってしまいます。

◆原因その3

極端な食事制限で体内のエネルギーが不足すると、身体は「筋肉」からエネルギーを作りだそうと必死になります。よって、筋肉が分解されて身体の筋肉量が減り、基礎代謝量や消費エネルギー量も低下!!「痩せにくく太りやすい身体」ができあがります。しかも、筋肉が少なくなることで身体が緩み、締まりのないボディラインになってしまいます。
綺麗な身体になるためにダイエットしたのに、これでは逆効果・・・。正しいダイエットで「キュッと引き締まった燃焼系ボディ」を目指しましょう!!

【リバウンドしにくいダイエット方法って!?】

・短期間で痩せようとせず、長期的に無理のないダイエットプランを立てる。
・1ヵ月に減らす体重を「現体重の5%以内」にとどめておく。
・極端な食事制限や単品食いを避ける。栄養バランスのとれた食事を、適量・規則的に摂る。
・食事だけで痩せようとせず、運動も取り入れる。普段から積極的に身体を動かし、消費エネルギーを増やす。
・「摂取カロリー<消費カロリー」になるよう、カロリーコントロールをする。
・ダイエットにとらわれすぎない。ストレスを溜めないようにする。
・代謝量を下げないよう、生活習慣に気をつける。(冷え性、血行不良、睡眠不足など)

【終わりに】

「食べなかったら痩せる」と思っていたのに、実はリバウンドを引き起こす原因だったんですね!!
リバウンドを避けるには、「適切な食事と運動、そして無理のないダイエットを続けること」が大切です。

くれぐれも、リバウンドするのは「あなたの身体があなたの生命を守ろうと、がんばってくれてるから」ということをお忘れなく♪これからは大切なあなたの身体と相談しながら、健康的にダイエットしてみてはいかがでしょうか☆

《いつまでもキラキラと輝いていたい女性のための隠れ家サロン☆private salon~&k》
大阪千里中央のフェイシャル・痩身・ボディートリートメントサロン。女性専用・完全予約制。
プライベートサロンだからできる、高品質&リーズナブル価格なサービスが魅力的♪一人一人のお客様と向き合い、結果を出すことにこだわっています。女性の「いつまでも美しくありたい」という願いをサポートいたします♡

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)